終わっていないことを終わらせる。目の前のことを終わらせて加速のきっかけをつかむ【小さな成長2698】

スピードをアップしたいのにうまくいかないという時があります。

自分の好きなことに集中したいのに、集中できずに何日も過ぎていく時があります。

そういう時というのは、残念な気持ちになりますが、何もしないでいては現状から抜け出せません。

気持ちを切り替えるには、目の前の途中になっていることを終わらせることから始めていくことです。

途中になってしまって、止まってしまったことを再開していきましょう。

何でもやってそれで自分の好きなことが前進できるならいいのですが、そうもいかないことが多い時には、自分が1番に考えていることをまずは終わらせていくのです。

好きなことで途中になっている自分が1番に考えていることを最初に終わらせていきましょう。

途中になっていることを終わらせて、次へ進みましょう。

今日やろうと思っていたことが終わっていないと気持ちが沈んでしまいます。

遅くなったとしても今日やろうと思っていたことを終わらせていくことです。

終わらせることで区切りができて次の前進ができます。

終わらせることで加速のきっかけがつかめます。

何も終わらない状態になったら、目の前のことをまずは終わらせて、気持ちを切り替えるきっかけをつかむのです。

■成長するために<2698>
目の前のことを終わらせて、気持ちを切り替えよう。

疲れることを続けているといつまでたっても好きなことで生きていけない【小さな成長2697】

疲れてくると、やる気がなくなってきます。

あまり疲れないようにしましょう。

疲れる前に休みましょう。

疲れをとるようにして、好きなことを毎日できるようにしていくことです。

毎日疲れてしまって、好きなことが続けられなくなっていきます。

疲れることに毎日の生活が覆われて、自分の好きなことが前へ進まなくなります。

好きなことができなくなるほど疲れてしまわないことです。

毎日疲れるというのは、生活がどこかおかしくなっているのです。

そんなに疲れるまで働いても結局何も残らないのです。

疲れると自分の好きなことが前へ進まないという悪循環になります。

疲れる生活には期限をつくって、やめにする時というのをつくることです。

やめる期限をつくらないといつまでも疲れる生活を続けることになるのです。

疲れる生活をいくら続けても幸せにはなれません。

疲れる生活をやめにして、自分の好きなことをする時間を徹底して増やしましょう。

自分の好きなことをやらないことには、いつまでたっても好きなことで生きていけるようにはなれません。

毎日疲れをとることで精一杯になってしまって、好きなことをする気が起こらなくなっていくのです。

疲れることを続けているうちに、好きなことのやる気もなくなってしまいます。

疲れることはそろそろやめにして、好きなことに集中するのです。

■成長するために<2697>
疲れることを続けるのは、やめにしよう。

1番の好きなことを徹底的に朝から夜まで意識してやる【小さな成長2680】

好きなことをする時間を増やしましょう。

1日の中で自分がやろうとしている好きなことを、意識してたくさんやりましょう。

自由な時間が増えると、いろいろ好きなことをやってしまいます。

好きなことができる分にはいいのですが、まだ毎日の自由を勝ち取っていない時には、好きなことも絞り込んでやりましょう。

いろいろ好きなことをやるのはもう少しあとにして、今は1番のことをやるのです。

自由な時間が増えると、何でも好きなことをしてしまいます。

好きなことをできることはうれしいのですが、自分がやろうと思っていることを何でもやっていると進みません。

好きなことで安定して生きていけるようになるために、最初は絞り込んでやることを限定しましょう。

朝起きて夜寝るまでの間、徹底して1番やろうと思っていることをやるのです。

休みの日、朝早くから1番のことをスタートさせましょう。

好きなことを時間を計ってスピードを上げてやりましょう。

何でもしていいけれども、やることを絞り込むのです。

集中して1番のことに取り組んで、短期間で一気に飛躍するのです。

■成長するために<2680>
好きなことで1番のことを、徹底的に短期間に集中してやろう。

残された期間で何としても勝つ。絶対に目標を達成すると強く思って今日1日をスタートする【小さな成長2534】

時間をつくり出すために、少し無理をしてみましょう。

いつもと同じ休息、いつもと同じ睡眠では時間は今までのままです。

あまりにも睡眠時間を削ってしまうのはいけませんが、多少睡眠時間を少なくしてもその日を過ごすことができます。

時間を増やす工夫をしていきましょう。

睡眠時間を短くすると時間が増えます。

今まで何回かに分けてやっていたことを、まとめてやると時間を短縮できます。

お金をかけることでも、時間が手に入ります。

残り時間が限られてきた時には、時間が大事です。

1日の時間を増やして、少しでも多く目標に向かえるようにしていきましょう。

自分でやっていたことを、誰かに任せることでも時間が手に入ります。

自分が1番にやろうと思っていることをするために、時間を手に入れることも徹底してやりましょう。

まとまった時間も隙間時間もすべて活用して、全力を尽くしましょう。

残り3ヶ月となると追い込みで、集中力も高まります。

今までのんびりしていた時間も、自分が目指すものに集中しましょう。

電車での移動時間も、昼休みも10分の休憩も、朝の時間も夜の時間もすべて使える時間は、目標に向かって前進するのです。

今までもやってきたことでも、残された期間がわずかとなると、今までとは集中力が違います。

スピードも数段アップしています。

集中力もアップしスピードも上がれば、やる気も今までとは違ってきます。

最後の追い込みの期間を大事にしましょう。

持てる力を全部出し切るつもりで、集中していきましょう。

カレンダーを眺めると、残りの日数が確認できます。

あと残り何日ということを毎日目で確かめて、気合いを入れましょう。

本当に残りわずかとなってくると、本気になれます。

本気になれる時に、真剣にすべての力を出し切るつもりで、毎日を過ごすのです。

集中力を高めるためにできることは、思いつくことは何でもやりましょう。

今までやってきたことを、すべてを残りの期間につぎ込むのです。

何としても勝つ。

絶対に目標を達成する。

今日も気合いを入れて、1日をスタートするのです。

■成長するために<2534>
何としても勝つと思って、今日もスタートしよう。

自動化できることは自動化して、残りの1ヶ月に全力を出し切る【小さな成長2420】

残り1ヶ月という時期になってきた時、今まで思いつかなかったことを思いつきます。

思いつきそうなことなのだけれども、必要に迫られていなくて考えなかったというようなことです。

1日1日が勝負になってきて、今までよりもさらにスピードをアップしていかないといけない。

気合いで何とかできるレベルではなくて、量を一気に5倍6倍にする方法をアイデアを考えないと目標に到達できない。

今やっていることを、もっと短時間でやらないといけない。

8時間かかるようなことをどうやって1時間で終わらせるか。

1時間で終わらせて、量を圧倒的に増やさないといけません。

もう、行動している時は、考えている時間はありません。

自分が行動している時に、自動でやってくれる部分は全部自動にする。

どうしても自分でしなければいけないことを、絞り込みましょう。

自分でしなくていいことを自分でやってしまって、時間がなくなっていくのです。

今は、自動でやってくれるものがたくさんあります。

自動化できることは、自動でやってくれるものに任せて、自分でしかできないことに集中する。

徹底的に、自動化しましょう。

今の量を劇的に変えるには、全部自分でやっていてはいけません。

時間がかかるばかりで割に合わない。

残り1ヶ月となったら、時間のかかることをやっている場合ではありません。

時間のかかることをやっているうちに、1ヶ月が終わってしまいます。

決断していたようで、決断しきれていなかったことがまだまだあるのです。

これはやらないということを、もう一度決めましょう。

一点に集中するその一点を、もっと絞り込むのです。

残り1ヶ月を切って、集中力も高まります。

ラストスパートです。

自分の今までのすべてを出し切るために、やることを絞り込んで没頭するために、自動化できることは、全部自動化してしまうのです。

■成長するために<2420>
自動化して、劇的に飛躍しよう。