考え続ける ことで、見えてくる。問題が解けた瞬間、能力は格段にアップする。【小さな成長2133】

スポンサーリンク

世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業

考え続ける と、充実する瞬間がある

1つのことを考えていくと、「できた」という瞬間がやってきます。

かなりうれしいです。

Continue reading “考え続ける ことで、見えてくる。問題が解けた瞬間、能力は格段にアップする。【小さな成長2133】”

諦めない で、難しいことでも考えていく。【小さな成長2128】

諦めない で、考える

難しいと思うことが、自分の財産になっていきます。

Continue reading “諦めない で、難しいことでも考えていく。【小さな成長2128】”

一つ一つ解いていく。自分の好きなことで、考える力をつけていく。【小さな成長1487】

不明なところは、一つ一つ解いていくことです。

一気に全部解決しようとすると、身動きがとれなくなります。

どこに原因があるのか、部分部分で検証していくことです。

時間は、かかります。

時間はかかりますが、分解してやった方が早く解けます。

中身も、深く理解できます。

難しそうなときには、地道に取り組むことです。

解けないことが、快感になります。

ワンブロックずつ解いていくことで、持続力がつきます。

難しいことにぶつかったときに、粘り強さが増します。

難問に、挑戦しましょう。

答えがないときに、考える力がつくのです。

回答が用意されていては、つまらないものになってしまいます。

分からないから、飽きないのです。

考えることで、得意分野になっていきます。

なぜかを、大事にすることです。

構造を、調べてみることです。

原理を、追究していくことです。

理由は、一つではありません。

複数の答えを、考えてみましょう。

一つの問いに、複数の答えを用意してみることです。

すでに分かっている答えは上手につかって、解のない問題を考える時間をつくりましょう。

考える力は、応用できます。

一つのことにとことん取り組んで考え方が分かると、仕事や生活でも役立ちます。

自分の好きなことに費やす時間を増やせば、考える力がつきます。

自分の好きなことは、答えがまだ世の中に確立していないのです。

日々進化しているので、考えると新たな発見があって飽きません。

何度でも、見直すことです。

見落としているところが、必ずあります。

考える力は、やり直すことでついていきます。

考え直すことで、「そういうことか」と気づけるのです。

■成長するために<1487>
もう一度、見直そう。

簡単に「分からない」と、言わない。【小さな成長1457】

答えが浮かばないときには、寝ることです。

睡眠を、とりましょう。

寝ると、頭の中が整理されます。

朝、起きたら、もう一度考えてみましょう。

昨日見ていた本を、再度手にとってみましょう。

パッと開いたページに、不思議とヒントが載っています。

感覚を、大切にしましょう。

翌日、「そうか」と分かって、前進することができるのです。

夜、謎が解けなくても、がっかりしないことです。

夜は、一日中動いたあとなので脳も疲れています。

寝て、脳を休めましょう。

睡眠時間が短いと、脳が充分に休めません。

体と一緒で、脳も睡眠を欲します。

日中は、思いきり頭と体をつかって、夜は早めに休むことです。

睡眠時間は、短すぎてもいけませんが、長すぎてもよくありません。

食事と一緒で、睡眠もバランスです。

規則正しく寝て、寝すぎない程度に朝起きましょう。

脳は、つかえばつかうだけ賢くなります。

分からないことで、脳を鍛えることです。

分からなくても、考えつづけることです。

考えつづけて、夜、早めに寝て、翌朝目覚めると、ハッと閃くというのはよくあることです。

閃く感覚を、大事にしましょう。

「分からない」が、口癖の人がいます。

「分からない」と言っていると、考える力がなくなります。

分からなくても、口には出さないことです。

自分のことを、「馬鹿だから」と言うのも、よくありません。

口に出すと、脳が考えようとしなくなるのです。

そのときは理解できなくても、あきらめないことです。

考えつづけていれば、やがて、朝、答えが見えてくるのです。

■成長するために<1457>
「分からない」が、口癖になっていることに気づこう。