自分に合わない環境にいては精神が歪む。精神が歪んでは元に戻らない【小さな成長3123】

自分に合った環境というのがある。

自分に合わない環境に居続けては病気になる。

合う合わないというのがあって、自分には合わないと感じるのは当たっている。

自分に合わない環境にいると精神が歪む。

人がいいと言っても、合うか合わないかは本人にしか分からない。

自分の感覚を大事にすることだ。

自分に合わない環境にいると精神が歪む。

嫌な人間になる。

気持ちが否定しているのに合わないところにいるというのは心をねじ曲げている。

心を無理にねじ曲げていると精神が歪む。

精神が歪むと深い傷になり元に戻らなくなる。

心の傷は、簡単には治らない。

人にどう思われるかより自分の精神が歪まないよう守ることが大事だ。

■成長するために<3123>
自分に合わない環境にいつまでもいるのはやめよう。

家族は他人と考える。イライラは家族を破壊する【小さな成長2941】

家族は他人と考えることだ。

仕事で大変だったこと、今まで苦労しないつもりでも苦労したこと、本音を話したり愚痴をいったり家族についしてしまう。

家族なんだからと考えてしまう。

社会の中で我慢している分を、家族にぶちまけてしまう。

会社で我慢した分家族に当たり散らしていては、家族は幸せでなくなる。

イライラは、家族を破壊する。

家族、家庭はすべての礎。

家庭がぎくしゃくすれば、仕事にも身が入らなくなる。

そうなると、家族家庭にさらに八つ当たりという悪循環。

家庭内に不平不満をぶちまけていては、幸せになれるはずがない。

家族や家庭に不平不満をいわないことだ。

家族を他人と考える。

他人に不平不満をぶちまけることはそうそうない。

友達にも不平不満をいってはいけない。

友達に不平不満をいえば、友達の家族、家庭を壊すことになる。

家に帰ってきてまで、我慢したくないという。

家族に八つ当たりしてはいけない。

家族への八つ当たりこそ、我慢しなければいけないのである。

家族に八つ当たりすれば、家族は崩壊する。

家の中に、外でのイライラを持ち込まない。

イライラした状態のまま、家に戻ってきてはいけない。

ストレス発散は、家族や友人とやってはいけない。

1人でストレス発散はやる。

家族や友人には何も話さず、1人で風呂や温泉にでも入って、ストレス発散をすればいいんだ。

■成長するために<2941>
家族や友人の前では、絶対にイライラしないようにしよう。

苦手意識を克服 するには、マイナスワードを言わないところから始める。【小さな成長1459】

苦手意識を克服 するには、苦手と思わない

苦手と思わないところから、 苦手意識の克服 は始まります。

苦手と思うと、うまくいきません。

人と話しをするときにも、悪い方向には考えないことです。
Continue reading “苦手意識を克服 するには、マイナスワードを言わないところから始める。【小さな成長1459】”