新たなスタートを切る。山や大都市を眺め迷いを吹っ切りスタートする【小さな成長2990】

いくらでもやり直す。

好きなことはいくらでもやり直すことができる。

いくらでもやり直すことだ。

長い間、立ち止まっていた。

立ち止まるのも悪くない。

山を見たり高層ビルを見たり、田舎を見たり大都市を見たり。

いろいろな物を見るときがある。

毎日行って帰ってきた生活とは別世界。

今までと違う世界を見て帰ってくる。

迷うのは、生きているから。

迷いを吹っ切り決断する。

迷いを吹っ切る。

堅い決心で臨む。

新たな前進を、始めることだ。

■成長するために<2990>
堅い決心で、新たなスタートを切ろう。

リズムを見直してテンポをよくする。うまくいっているリズムをまねてテンポをアップする【小さな成長2528】

うまくいかないことがある時には、うまくいくことからヒントを得ましょう。

うまくいくことを応用していきましょう。

元気がなくなってきたら、普段うまくいっていることをやって元気を取り戻しましょう。

すべてがうまくいっていないというわけではないのです。

毎日の生活の中には、うまくいっていることがあります。

実は、結果が出ていることがあるのです。

結果は出ているのに、うまくいかないことに気持ちが引っ張られて全部がうまくいっていないと思い込んでしまいます。

うまくいかないことしか考えられなくなってきたら、日を変えましょう。

うまくいかないことで頭の中がいっぱいになってしまったら、その日は切り上げてお風呂に入って寝てしまいましょう。

寝て日を変えることです。

落ち込んでも、日が変わって朝がくれば新しい1日が始まります。

新しい1日が始まったら、うまくいっていることからスタートしましょう。

うまくいっていることをやって、気持ちを盛り上げていきましょう。

うまくいっていることというのは、テンポがいいです。

ポンポンポンと次へ進みます。

うまくいっていることは、リズムがいいのです。

そのいいリズムをまねて、うまくいっていないことにも応用していくのです。

うまくいっていないことは、リズムがよくないです。

ここではどうしよう、あっちにいってはどうしようと迷いながらやっているのです。

迷いがあると勢いがなくなって、自信がなく聞こえます。

自信がなさそうでは、うまくいきません。

テンポを上げて勢いよくやると、自信があるように見えます。

自信がある人の話を、人は聞いてくれるのです。

テンポを上げて、リズムをよくしましょう。

テンポがよくないところを見直しましょう。

1番盛り上げる部分に、スムーズにテンポよくもっていくのです。

リズムを見直して、気持ちを盛り上げていくのです。

■成長するために<2528>
リズムを見直して、テンポをよくしよう。

自分の時間をお金にかえていると、いつまでたってもやりたいことは実現しない【小さな成長2475】

もう一度自分の目標に向かって前進することができるようになると、何だかワクワクしてきます。

思わぬ事態に、一時はどうなることかと思うこともありますが、乗り切ると気分は爽快です。

壁を越え目の前が明るくなり、あとはもうゴールを目指すだけです。

壁を越えたら、あとはひたすらゴールを目指して歩き続けましょう。

歩き続ければ、必ずゴールできるのです。

自由な時間が手に入ると、活動的になります。

自分の時間を失わないようにしましょう。

自分の時間をお金にかえてしまいがちです。

自分の時間と引き換えにお金を手に入れても、そのお金を使ってしまえば、また自分の時間をお金にかえていかないといけなくなります。

いくらお金を稼いでも、自分の時間が手に入らないのでは、いつまでたっても自分の好きなことができるようにはなれません。

自分のやりたいことが具体的に見えてこないと、とにかく一生懸命働こうということになってしまいがちです。

一生懸命働くのは悪くはありませんが、一生懸命に働いても自分がやりたいことというのは見えてきません。

自分のやりたいことは、できるだけ自由な時間を手に入れて、その自由な時間の中で試行錯誤を続けていくことでこれから3ヶ月以内にやること半年以内にやること1年以内にやることが見えてくるのです。

やりたいことは、実際にやってみないと見えてこないのです。

実際に取り組んでみることで自分が頭の中で考えていたことと違うということが分かって、次にやることが見えてくるのです。

それが、自分の時間をお金にかえていると、いつまでたってもやろうと思っていることを実際に試していくことができないので、頭で考えていることが実現しないのです。

何かやろうと思ったら、まずは時間を手に入れることです。

時間を手に入れて、やろうと思ったことを全力でやってみるのです。

実際に試してみることで、さらに次にやることが分かってきます。

思い描いていることを現実のものにするには、自分の時間を手に入れて行動に移すことです。

何かやりたいことがあるなら、自分の時間を失わないようにしていきましょう。

1日の中での自由になる時間をできるだけ増やして、自分のやりたいことを現実のものにしていくのです。

■成長するために<2475>
自分の時間を、失わないようにしよう。

昨日の気持ちを引きずらないよう今日のこれからを充実させ明日を変えていく【小さな成長2428】

その日に終わらせることを決めましょう。

今日は、これを終わらせると思って、1日をスタートしていきましょう。

昨日途中になってしまったことを終わらせて、モチベーションを上げていく必要があります。

昨日終わらせようと思って、でも、終わらなかったことがあります。

昨日終わらせようと思ったことが今日も終わらないと、さらにモチベーションが下がってしまいます。

モチベーションが下がってしまうと、やる気がなくなるのでいけません。

昨日失敗したなと思うことがあります。

やめておけばいいのにやめられなくて、翌朝目覚めてがっかりします。

立ち止まるわけにはいきません。

弱気になりそうな時には、気分転換よりも、昨日終わらなかったことを今日終わらせていくことです。

気分転換をするなら、昨日のことを終わらせてからにしましょう。

結果が出ないことを続けるのは、辛いです。

他のことをしてしまうし、集中力は高まらないし時間ばかりがたってしまって、自分は何をやっているんだと思うことが多くなります。

いろいろ考えしまって迷い始めると、先へ進めません。

考えるだけ考え落ち込んだ後は忘れて、今日をスタートすることです。

終わったことはくよくよしても変わりません。

くよくよはそのへんにして、動き始めていくことです。

別なことをしても仕方がないわけだし、今日の残り時間が少なくなっていてもやることをやっていきましょう。

くよくよを切り替えるには、今日を始めることです。

昨日の気持ちを引きずらないようにするには、終わっていないことを再開することです。

気持ちを切り替えていくには、明日を変えることを考えていきましょう。

今日のこの後を少しでも充実させて、明日へつなげていくのです。

■成長するために<2428>
昨日がだめでも、明日を変えよう。

迷う時にはスタート時の気持ちを思い出し今までの自分に賭ける【小さな成長2172】

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間

迷う日々

なぜ、人は立ち止まってしまうのか。

方法が見つからない。

どうすればいいのか分からない。

Continue reading “迷う時にはスタート時の気持ちを思い出し今までの自分に賭ける【小さな成長2172】”