プチ目標を立てて毎日を楽しく過ごしていく【小さな成長2817】

その日の目標を書き出しましょう。

その日の目標は1つだけにしましょう。

目標がたくさんあるとどれも達成できないまま1日が終わってしまいます。

毎日のプチ目標をつくっていくのです。

プチ目標は小さな目標でいいのです。

ちょっと頑張ればできるようなことにしておきましょう。

プチ目標は、2日続けて同じことは目標にしないことです。

毎日同じ目標だと飽きてしまうし、目標達成というのは楽しくないと続きません。

プチ目標を考えたら、友達に今日はこんなことをするよという話のネタにしてしまいましょう。

翌日になって、どうだった?こうだった。やっぱり無理だった。意外とできたよという話ができます。

職場の仲間だと、職場で話すことは仕事の話になりがちです。

仕事の話ばかりではつまらないし仕事の話は大概愚痴になります。

愚痴や悪口噂話、疲れた暑い寒いというようなことばかりでは仕事が楽しくありません。

仕事は、毎日同じことの繰り返しなのだから、早く仕事を覚えて、楽しく仕事をしましょう。

仕事は覚えないと楽しくありません。

早く仕事を覚えて楽しく毎日を過ごしましょう。

プチ目標は、簡単な目標でいいのです。

できたほうがいいけれども、できなくてもいい。

プチ目標はプチチャレンジです。

目標を何としても達成するとなると気合いが入ってしまいます。

できたら嬉しいかなという目標にして試してみる。

できなければ、もっと目標を下げて試していきましょう。

目標が高いと挫折します。

目標を低くしてできてもできなくてもいいけれども、できればできたらいいなということを楽しみながらやっていくのです。

■成長するために<2817>
プチ目標で、毎日を楽しもう。

やることが多い方が、毎日はシンプルになる。【小さな成長1550】

遊ぶ時間を、つくりましょう。

遊ぶことで、仕事も集中できます。

毎日仕事ばかりでは、長持ちしません。

どこかで、息抜きの時間をつくることです。

遊ぶ予定があると、仕事もはかどります。

黙々と仕事をこなしているだけでは、毎日時間が過ぎるのを待つ気分になってしまいます。

それでは、何のために働いているのか分からなくなります。

スピードで仕事を片づけて、遊びにいきましょう。

素早く帰る支度をすると、テンションが上がります。

楽しく遊んで、でも、寝不足にはならないようにしていくことです。

遊び過ぎでも、疲れてしまいます。

仕事と遊びをバランスよくやりましょう。

睡眠も、バランスよくとりましょう。

遊び過ぎや寝だめは、疲れるのです。

淡々と遊んだ方が、疲れません。

淡々と遊ぶには、仕事もたくさんやることです。

仕事は、たくさんやった方が、早く終わるのです。

仕事のための仕事をしなくなります。

わざわざ仕事を複雑にすることはありません。

やることが少ないから、複雑になるのです。

やることが増えれば、シンプルになるのです。

■成長するために<1550>
やることを、増やそう。