運命を変える大きな決断。決断して自分のこれからを変える【小さな成長3091】

スポンサーリンク

運命を変える大きな決断というのは、たまにある。

この決断は自分のこれからを変える決断だなと思う時がある。

今日から行動を開始する。

今日、決めるという時がある。

今日、決断の時というのがある。

遠慮ばかりしていると、チャンスを逃がす。

出会いは、たくさんあるわけではない。

運命について、あまり考えてはいないのだが、それでも運命というのもあるのかと思う時がある。

自分の運命を試す。

自分の感というのは怪しいので、確認し直す。

自分の感というのは怪しいが、当たる時もある。

何かおかしいなという感は、たまには当たる。

好きなことを開始すると決めた期間の感を大事にする。

おかしいという感も大事だし、いいなと思う感も大事である。

好きなことを開始すると決めた時期のいいなというのを大事にする。

ぐずぐずしていると、運命は逃げていく。

焦るのはよくないが、何もしないでいては、運命は変わらない。

自分の運命を変えていく。

自分の運命を、自分で変えていく。

決断の時。

自分の運命を変える時。

好きなことをすると決めた時期に、自分の運命を変える決断をする。

大きな決断。

たまには大きな決断をして、自分のこれからを変えていくことだ。

■成長するために<3091>
決断して、自分のこれからを変えよう。

運のないことを好きになっていることに気づく。いいと思っても運があるか考える【小さな成長3071】

好きなものは嫌いになる。

嫌いなことが好きになることはない。

嫌いなものは嫌いである。

面倒くさいと思うことは面倒くさい。

なので面倒くさいと思うことをわざわざやろうとしないことだ。

一手間というのは面倒くさい。

一手間が二手間になる。

2つが3つ。

3つが4つとやることが次第に増えていく。

最初よりやることが何倍にも増える。

やることが増えると、最初は好きだったことが嫌いになる。

嫌いになって気づくことがある。

運のないことを好きになっていたと。

運のないことを好きになると、次々と運のないことを好きになる。

気づくと周りが運のないものだらけになる。

気づければいいが、気づかないまま一生が終わる。

運がないという病。

自分が病気になっているということにも気づけない。

運を落とさないように気をつけないといけない。

運がなくなると、運のないものを好むようになる。

運のない物を持ち、運のない家に住み運のない人と結婚する。

運のない人と結婚し運のない子が生まれ、運のない家で育った子は運のない人と結婚する。

運のない家系。

運のない生活は断ち切らないといけない。

いいなと思ったものでも、運があるか考えてみる。

いいなと思った場所が、運があるか考えてみる。

自分の運を喰うような物、場所、住まい、人。

好きと思っていた物、場所、人。

いいと思っていたこと。

自分の運を喰っていることが周りにないか、考えてみることだ。

■成長するために<3071>
運のある生活をしよう。

一日一読 小さな成長メルマガ配信登録・解除
【PCからは】⇒http://www.mag2.com/m/M0087613.html
【携帯からは】

守りの時期は攻めてはいけない。致命傷を負い再起できなくなってはやり切れない【小さな成長3065】

守りの時期と攻めの時期の見極めは大事である。

守りの時期に攻めていると、本当の攻めの時期に攻めることができなくなる。

攻めの時期に、思うようにスタートできなくなる。

守りの時期の攻めは、一見うまくいく。

うまくいっていると自分で思い込んで果敢に攻めていく。

攻めもうまくいくので成功したと自分で思い込む。

が、最後になって、失敗だったと気づくことになる。

気づいて撤収できたとしても、致命傷を負って、再起できなくなってはやり切れない。

体を壊す。

精神的な傷を負う。

精神的な傷というのは、自分が思っている以上に深い。

心の傷というのは、なかなか癒えない。

攻めの時期になっても傷が癒えず、チャンスを失う。

守りの時期に攻めて失敗するといい反省材料になる。

次の守りの時期に誤って攻めてはいけないと、自戒できる。

■成長するために<3065>
攻めの失敗に気づこう。

運気が上向きな時は嫌なことはやってはいけない。評価は上がりチャンスは失うことになる【小さな成長3064】

新しい物を買う前に部屋の掃除をする。

新しい運気が始まったら持ち物を整理する。

これから何かをしようという時は、綺麗というのは大事。

本当は、綺麗な新たな土地で綺麗な今までよりもいい住まいに引っ越すといい。良い運気の時に。

引っ越すところまでは難しいと思う時もある。

それでも、運気が上向きの時は、何事もチャレンジである。

運気が下向きの時は不可能な事も、運気が上向きな時は可能になる場合がある。

なので、チャンスの時期が来た時は、迷わず行動する。

自分の感を大事にする。

運気が上向きの時は、危ない橋も渡る。

普段しないことでも、運気が上向きの時は挑戦する。

ここで挑戦するのは、あくまでも自分の好きなこと。

自分が嫌と思うようなことの挑戦はしてはいけない。

運気が上向きの時は、自分が嫌と思うようなことでもうまく行く。

運気が上向きの時は、自分が評価されたくないようなことでもうまくいく。

自分の評価が上がる。

自分が評価されたくない評価というのは厄介だ。

自分がやりたくもないことで結果が出る。

元々はやりたくもないこと。

元々はやりたくもないことで評価されて、仕事の中心になってやってくれないかと言われて思い悩むことになる。

元々は嫌なことであるから、運気が下向きに変わった時には結果が出なくなる。

運気が下向きに変わり、今度は結果が出ず批判され嫌な思いをし、やらなければ良かったと後悔する。

元々は自分の嫌なことだから、嫌な思いをし始めれば精神的にも蝕まれる。

運気が上向きな時に嫌なことに挑戦すると大幅な遠回りになる。

新たな上向き、一番最高の運気は12年後とかそういうずっと先。

次の最高になる運気の時に今度は本当に好きなことで結果を出そうとしても、遠回りどころか、もう達成できないチャンスだったともなる。

だから運気が上向きな時は、嫌なことなんてやっていてはいけないんだ。

運気が上向きな時に嫌いなことをやるとチャンスを失う。

運気が上向きの時は、好きなことに徹する。

難しそうなことでも、自分が好きなことに挑戦することだ。


■成長するために<3064>
運気が上向きな時は、好きなことに徹しよう。

金運を上げるには好き嫌いで決めないようにする。物を捨て毎日掃除することから始める【小さな成長2955】

いくら金運のある高価な物を買っても、掃除ができなければ逆効果である。

好き嫌いで決めるとうまくいかない。

私は、以前好きか嫌いかで決めていた。

好きか嫌いは、自分の環境に左右される。

自分の金運に左右される。

自分に金運がないと、信じられないものを好きになる。

金運を上げるには、好き嫌いで決めないほうがいいと最近分かってきた。

金を生み出す力のなさそうな人間は、金運のなさそうなものを好む。

精神的につらい状況は、よくない。

精神的につらい状況が長く続くと、金運が逃げていく。

旅はいいような気がするが、旅で気をつけることは、よくない運をもらってしまうこと。

自分のレベルを上げていくには、運のないものに近づかないことだ。

運のない人間にも、近づかないこと。

自分の今までの友達、家族、知り合いを見渡してみる。

金をもっていても、金運のなさそうな人間はたくさんいる。

先祖からもらった金運で、今を何とかやり繰りしている輩はたくさんいる。

自分が、今金をもっていなくても、焦ることはない。

しかし、金運がないというのは苦労するから金運は、意識して上げていく。

金運を上げて、金を生み出す力を磨く。

物を捨てると、いい厄落としになる。

新しい物を買う前に、捨てる。

新しい物は、金を生み出す力をもっていそうな物にする。

ただし、自分が金運をもっていないといい物は買えない。

今持っている物を綺麗に捨てて、できるだけ金運のある物を買うようにする。

そのとき気をつけることが、掃除。

掃除のできない人は、物は買ってはいけない。

まずは、掃除を毎日できるようにすること。

いくら金運のあるいい物を買っても、ホコリだらけにしては、余計に金運を下げるだけである。

■成長するために<2955>
金運のある高価な物を買う前に、1年間毎日掃除をできるようになろう。