好きなことを徹底的にやる。独りになってさらに高みを目指す【小さな成長3199】

うまくいかないというのはそういうものなんだ。

うまくいかなくても気にしない。

うまくいかなくても、好きなことをする。

好きなようにする。

仕事というのは、わざわざ速くなることはない。

速いとそれだけこき使われる。

お前は仕事が遅いと言われるくらいが丁度いい。

あまり仕事が速くなると、どんどん仕事をふられて散々な目に合う。

仕事何か速くなる必要はない。

仕事が速くなってもろくなことはない。

仕事が速くなっても、もらえる給料は変わらない。

ちんたらやっていても速くやっていても、もらえる給料は同じだ。

仕事何か真面目にやっても損。

つまらない仕事は、さっさと切り上げて遊びに行くことだ。

好きなことをしていると、知り合いが増える。

この間も会いましたねということがよくある。

好きなことをすることだ。

思い切り引きこもった後は外に出る。

人とのコミュニケーションは面倒くさいが、面倒くさいことにも慣れる。

好きなことをやっていると、コミュニケーションもうまくなる。

深く関わらないというのは、自分の好きなことを好きなだけやる秘訣だ。

人と深く関わっても、大したいいことはない。

この人面倒くさいなと思う時がある。

面倒くさい人というのは面倒くさい人なのだから関わらない。

好きなことを徹底的にやる。

自分の好きなことを徹底的にやる。

諦めることはない。

最初は誰でもうまくはない。

最初はうまくはないが、続けていくとうまくなる。

好きなことならなおさら上達は早い。

好きなことを諦めないことだ。

好きなことはやっていて楽しい。

自分だけの時間。

自分だけの空間。

好きなことをする時は独りである。

独りの時間。

独りの時間がある人は生き生きしている。

今からでも遅くはない。

独りの時間を持つことだ。

■小さな成長<3199>
独りになって好きなことのさらに上を目指そう。

気になることは試す。試すことで心が充実する【小さな成長3198】

自分の好きなことが充実すると心の充実になる。

自分の好きなことを充実させる。

自分の好きなことが充実してくると自分の内側も充実してくる。

自分の心が平和であること。

心の平和。

やってみようと思ったことはやってみる。

経験してみようと思ったことは経験してみる。

経験してみると、自分が思っていたのとはかなり違う。

経験してみると、聞いた話とは全然違う。

人から聞いた話というのはあてにならないという経験もできる。

自分がやろうと思ったことはやってみる。

いつやめるのも自分の自由。

飽きたらやめる。

実際に試すことで、つまらないと分かる。

思ったことはやってみる。

自分が気に入るかはやってみなければ分からない。

実際に試すことで、心が充実していくんだ。

■小さな成長<3198>
気になることは試して心の平和を保とう。

相手の好きなようになるよう感じる【小さな成長3195】

一つにこだわることはないなと思う時がある。

自分が思ったことは大した当たりはしない。

自分があるように相手もある。

自分の思い通りになるという感覚は危険である。

自分の思い通りにはならない。

相手の思い通りになるほうが、何ランクも上である。

相手の望みを叶える。

相手がなりたいようになる。

自分の思い通りにしたいという気持ちは、相手を好きになればなるほど強くなる。

そういう自分の思い通りにしたいという気持ちは危険なので気をつけることだ。

■小さな成長<3195>
相手の好きなようにしよう。

答えの途中。途中を眺める【小さな成長3194】

やる気が出ないというのを大事にする。

やる気を出そうと考えない。

やる気を出さない。

何かのためにというのはやっていてもそのうち嫌になる。

やる気を出すのをやめる。

やる気を出さないというのは後ろ向きになるというのとは違う。

前向き後ろ向きという発想をしないことだ。

前向き後ろ向きは前か後ろ。

自分というのは、もっといろんな方向がある。

いろいろな自分がいる。

信じる信じないというのは自分がすること。

相手が何をしようと信じるか信じないかは自分。

信じる信じないというのも狭い。

信じる信じないの途中がある。

これが答えという途中がある。

■小さな成長<3194>
途中を感じよう。

好きなことは無駄が楽しい。分かる人には分かる無駄を楽しむ【小さな成長3193】

失敗したと思っても、実は楽しいことがある。

完成品は便利である。

完成品は便利だが、失敗したことで完成品より自分のオリジナルを目指すチャンスが生まれる。

もう少し我慢すれば違う結果にもなった。

失敗成功と考えず、今の状況を楽しむ。

次はこうしてみるかと、今を眺めているうちに思いつく。

感性で動く。

自分の感性を大事にする。

感じることだ。

完璧を目指してもその先がある。

好きなことは、面倒くさいことも楽しみになる。

さてこれからどうするか。

これからどう変えていこうか。

自分の好きなことは、状況を楽しめる。

興味のない人にとっては、何を無駄なことをしているのかと思われるようなこと。

感性を大事にすると、無駄を楽しめるようになる。

■小さな成長<3193>
効率は気にせず、好きなことを楽しもう。