部屋をゴミ溜めにしない。掃除は毎日やらないといつまでもやらない【小さな成長3026】

部屋の掃除をする。

部屋の掃除は毎日しないとゴミが溜まっていく。

早寝早起きをしながら、部屋の掃除もしていく。

掃除は、習慣にしないとやらない。

たまにやろうと考えているといつまでもやらない。

毎日掃除をするといっても、5分10分で終わる程度である。

毎日1時間2時間掃除に充てなければいけないほど広い部屋には住んでいないし、掃除に毎日1日かかるくらいの家に住むならメイドを雇えばいいだけの話。

掃除は、面倒くさいものである。

掃除は面倒くさいが、しないと部屋がホコリだらけになる。

毎日充分に寝て働いて掃除をする。

とりあえずは、寝て働いて掃除ができれば生きていける。

掃除は、やらないとしない。

明日やろうとしていると明日もやらない。

掃除の習慣があっても、掃除はしなくなるとやらなくなる。

寝て働いて掃除もする。

毎日働いているときは、特に意識して部屋の掃除もする。

部屋をゴミ溜めにしないよう気をつけることだ。

■成長するために<3026>
寝る前に、部屋の掃除をしよう。

毎日続けていることをゆっくりやる。ゆっくり100回200回繰り返す【小さな成長2964】

時間を決めて仕事をする。

時間を決めて仕事をすることだ。

私が8年前から配信しているこのメールマガジン『一日一読 小さな成長メルマガ』は、毎日の仕事。

毎日配信すると決めて、もう8年が過ぎた。

早いものだ。

この間、旅をしている最中に1ヶ月半ほど配信できなかったが、それ以外は毎日8年間配信してきた。

基本これからも、このメールマガジンは、毎日配信していこうと思っている。

毎日続けると、何がいいのだろう。

8年続けていても、これがいいですとは言えない。

毎日続けるというのは、面倒くさいことである。

掃除にしても、掃除をしたくない日がある。

このメールマガジンを、これからも毎日配信できるかは分からない。

あまり片意地を張って気合いを入れると疲れる。

疲れるやり方は続かない。

このメールマガジンを配信し始めた頃は、気合いが入っていた。

今は、まったく気合いは入れていない。

全力投球を意識して、毎日生活した時期もあった。

野球選手やスポーツ選手の超一流が、全力で試合に臨む。

ああいう真似は、かなりしんどい。

もっと楽に毎日続けることだ。

そのうちああいう超一流になれればいいかなくらいのことを、心の隅に思っておく。

手抜きは、どんどんやることだ。

掃除を全力投球てやっていると突き指する。

仕事も、走ってばかりでは指先を怪我する。

怪我をしては、続けられなくなる。

怪我をしないように、動作をもっとゆっくりにしてみる。

ゆっくり毎回同じ動作を繰り返す。

10回20回100回200回と淡々と続けていくと、ゆっくりでも筋肉痛になる。

続けられるペースで、毎日淡々とゆっくりやっていくことだ。

■成長するために<2964>
ゆっくり、毎日続けよう。

一日一読 小さな成長メルマガ配信登録・解除
【PCからは】⇒http://www.mag2.com/m/M0087613.html
【携帯からは】⇒http://mobile.mag2.com/mm/M0087613.html

★最新エントリ★

●ホームレスを馬鹿にしない。ホームレスになりたくてなる人はいない【小さな成長2963】

ホームレスを馬鹿にしない。ホームレスになりたくてなる人はいない【小さな成長2963】

●心が折れたら綺麗な場所で未来へ向けた決断をする【小さな成長2962】

心が折れたら綺麗な場所で未来へ向けた決断をする【小さな成長2962】

●心も壊れるのが自然なのか。好きなことをすぐ始めないのは老い。暇な時間をつくる前に行動開始だ【小さな成長2961】

心も壊れるのが自然なのか。好きなことをすぐ始めないのは老い。暇な時間をつくる前に行動開始だ【小さな成長2961】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎発行者 しまぷー
◎ホームページ http://s115.jp/
◎ツイッター https://twitter.com/Shimapoo_jp/

※本メールマガジンの著作権は、発行者しまぷーに帰属する。
私的利用の範囲を超える使用の場合は、発行者までメルマガ返信にて連絡要。

※行動、決断などは、自身の責任で行うこと。
本メルマガに起因する如何なる損害や損失などに対して、発行者は責任を負わない。

※人生はフィクションのようなもの
本メールマガジンはフィクションである。実在の人物や団体などとは関係ない。

Copyright (C) 2008-2017 s115.jp All Rights Reserved.

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

腹が立ったら口を開く前に寝る【小さな成長2937】

喧嘩になる前に寝る。

腹が立ったら、口を開く前に寝る。

腹が立ったら、話す前に寝る。

腹が立ったら寝るのが一番。

腹が立っているときに話したら負けである。

相手を立てておけばいいんだ。

腹が立ったら、笑い飛ばす。

笑ってんじゃねえっといわれても、笑っておく。

自分が一番キレやすい時間帯を知ることだ。

自分は、どういう時にもろいのか。

自分を知るのは、簡単なようで難しい。

頭で考えているのと、実際やることは違う。

追い込まれているときに、素の自分が出る。

■成長するために<2937>
追い込まれているときは、我慢しよう。

通勤時間を利用して体力をつけ勝手に痩せる方法を考える【小さな成長2904】

体力をつけることだ。

体は、何もしなければどんどん衰えていく。

楽をしようと思えば、いくらでも楽ができる世の中。

新幹線があるし飛行機がある。

最近は、ロケットで宇宙旅行というのももう夢ではなくなりつつある。

自分の体を使わなくても、ロボットが何でもしてくれる。

家でゴロゴロしていても、電話1本で食べ物が家に届く。

エレベーターがあるしエスカレーターがある。

そのうちドラえもんのどこでもドアみたいなのができれば、ますます楽になる。

何もしなくてもよくなると人間の寿命は縮むんじゃないかと考えてもみたが、長寿の薬みたいなものもできて無理矢理長生きするのかもしれない。

そういう時代になれば、みんながそういうことをやるわけで、そうなるとそれが普通になる。

脳が発達した宇宙人が描かれているけれども、脳も使わなくてよくなるのだから、頭も体も細くなってミミズみたいな人間になるんじゃないかと思ってしまう。

自分の体というのは凄くて、鍛えれば体は変わってくる。

初日は辛くてどうしようと思ったことも、3日4日と続けているうちに全然辛くなくなってくる。

楽勝でできるようになる。

体を鍛えるというのは大変で、1人だとなかなか続かない。

が、自分の体に最初から重りをつけて歩くとか、今まで1駅しか歩いていなかったのを2駅3駅と増やしてみる。

自動車じゃなくて自転車で通勤するとか、速く歩くとか走るとか。走って通勤するとか。

いろいろ自分の体を鍛えることは思いつく。

メタボだという世の中だが、もっと汗をかく運動を、わざわざするのではなく毎日の通勤の時にやればいい。

そうすれば、勝手に痩せるし体力もつく。

早朝からやっている銭湯を探しておけば、朝、気持ちよく風呂に入ることができる。

水風呂は、最高に気持ちがいい。

■成長するために<2904>
毎日の通勤時間に運動しよう。

今日明日死ぬかもしれない。悔いのないように生きる【小さな成長2892】

変に知っている人ができるとあいさつが面倒くさい。

そういう輩は無視に限る。

最初から無視することだ。

愛想をよくしていいことなど何も起こらない。

トラブルに巻き込まれるだけである。

わけの分からない奴は相手にしないことだ。

ギャーギャーわめいている奴を、あいつはいいところもあるなんて思ってはいけない。

そういう甘いところを見せるから相手がつけあがるのである。

叩き切ることはそういうことをしようとするのは公序良俗に反するからやってはいけないが、おまえ叩き切るぞと無言で睨みつけてやれば雑魚は寄ってこない。

20年前から、パソコン1台あれば何でもできる時代だと言われていたような気がするが、確かに今はパソコン1台あれば生きていける。

そういう時代だ。

スマホがあればなお便利だが、パソコン1台とネットにつながる環境を手に入れれば何でもできるし生きていける。

あとはやるかやらないか。

やれるかやれないかはその人次第。

私も20年前は、どうやってパソコン1台で生きていけるのか想像がつかなかった。

が、今は、リアルに想像できるし実際にやっている。

やりたいと思ったことは簡単にはできない。

18年前にぼんやりと人に話してみたら全否定された。

全否定されてやっぱりやめておいたほうがいいかと思ううちは、やめておいたほうがいい。

まだそういう時期ではないのだ。

18年という月日が経ちスペックは数段上っている。

誰に何と言われてもやる。

まあ、もう誰も何も言わないが。

18年から20年くらい経って、みんな年をとった。

死んだ奴もいる。

今日明日死ぬかもしないわけだ。

やりたいことをやらないともったいないのである。

ただし、公序良俗違反なことはしないように。

■成長するために<2892>
悔いの残らない人生を、スタートしよう。