玄米炊きをガラスふた付き片手鍋で挑戦

スポンサーリンク

玄米を片手鍋で炊く

片手鍋で玄米炊きに2回目の挑戦をしてみたしまぷー(@Shimapoo_jp)です。うん、今回はうまくいった。

初めての時は少量で

初めて玄米を片手鍋で炊く時のポイントは、
量は少なく
です。

玄米の量が多いと、水加減や火加減の具合が分からず凹みます。
私が初めて挑戦した時は、2合でやって加減が分からず吹きこぼれてコンロ周りが悲惨なことになりました。

今回試した玄米片手鍋炊き

このページで紹介している内容は、最低限の玄米の炊き方です。
でも、普通に美味しく食べることができました。
もっと美味しく炊く方法は、ご自身で編み出してくださいね。

材料

玄米・・・1合
水・・・玄米の1.5倍

器具

カセットコンロ
ガスボンベ
重ためのガラスふたが付いている片手鍋

準備

玄米を軽く水で洗う(玄米はそんなに頑張って洗う必要はないらしい)
玄米1に対して1.5倍の水を入れる(水加減はお好みで)
3時間くらい待つ(長く待った方がいいらしい)

片手鍋で炊飯開始

3時間くらい経ったので、片手鍋をカセットコンロにのせて炊飯開始。

強火で沸騰させ(2分50秒くらいで沸騰)
弱火でひたすら待ち(約32分)
水分が無くなったら火を止め蒸らし(約10分)

スポンサーリンク

完成

IMG_0235-1
焦げつくこともなく、思ったよりもうまくできたような気がして、納豆玉子かけ玄米にして美味しくいただくことができました。

今回の反省

蒸らす前にふたをあけてかき混ぜてしまいました。
本当は、蒸らし終わってから、かき混ぜた方がいいようです。

初回は大失敗

初めて片手鍋で玄米を炊いた時には、大失敗でした。

  • 玄米2合でやったのが失敗
  • びっくり炊きにしてさらに失敗
  • びっくり炊きなるものが

    初めは流れが分からずググりながら炊いたのですが、ググっている最中に「びっくり炊き」なるものがあるのかと思って、玄米と同量の水をさっそく片手鍋へ追加。

    そしたら、そこが失敗。

    水ばかり増えてしまって、何でか分からないけれども弱火にしても吹きこぼれるわで。
    一応できたものの、玄米がかなり柔らかい。

    よくよく調べてみると、びっくり炊きというのは玄米は水に浸さないというではありませんか。がーん。3時間も浸してしまった。

    コンロ周りが悲惨なことに

    結局、水分がなるなくのに1時間くらいかかることに。
    いくら弱火にしても、煮ている間、コトコトと蒸気がふたを押し上げるものだから、カセットコンロの周りは悲惨なことになりました。

    二度と玄米は鍋で炊くものかと思うも、
    炊飯器は引っ越しで捨てたし、玄米2キロも買ってしまったし。

    気を取り直して、再チャレンジしたのでした。

    スポンサーリンク

    玄米の量を減らして成功

    前回の失敗を活かして、玄米は1合、びっくり水は使わずに再挑戦。

    弱火にして吹きこぼれないように気をつけて、カセットコンロ周りも綺麗なまま玄米を片手鍋で炊くことができました。よし、次も炊いてみよう。

    みなさんも、玄米の鍋炊きに挑戦してみてくださいね。

    スポンサーリンク