Androidで撮った写真をMacへコピー!USBケーブル使用

Androidの端末を持っていてMacを買うと、Android端末で撮った写真をMacへコピーしたいと思う時があります。

でも、単純にAndroid端末をUSBケーブルでMacとつなぐだけではうまくいきません。

こういう時には、Androidのサイトから提供されているAndroid File Transferが役に立ちます。

このAndroid File Transferは、Android 3.0以降とMac OS X 10.5以降に対応しているようです(2016年7月5日時点)。

では、さっそく試してみましょう。

Androidの端末とAndroidのバージョン

私のAndroid端末はdocomoのL-05E
Androidのバージョンは4.2.2です。

MacとMac OS Xのバージョン

私はMacBook Airを使っていて、1.3GHzデュアルコアIntel Core i5 11.6インチで2013年のモデルです。

OS X Mountain LionからOS X El Capitanへアップグレードして使っています。
About_This_Mac

Android File Transferのダウンロード

先ほどのAndroid File Transferへ行ったら、Terms of ServiceやPrivacy Policyをよく読んで同意できるようならDOWNLOAD NOWをクリックしてファイルをダウンロードしましょう。
Android_File_Transfer_🔊

androidfiletransfer.dmgを開いて、Android File TransferをApplicationsへドラッグします。

Android_File_Transfer

Launchpadへ行ってAndroid File Transferを立ち上げようとすると、開いていいか聞かれるのでOpenをクリックして開きます。

Get startedをクリックして試してみましょう。
Window

Android File Transferが立ち上がったのかよくわからなかったので、もう一度Launchpadへ行って立ち上げ直してみると、Android端末がないよと言われました。
Screenshot_7_4_16__5_13_PM

なので、USBケーブルでAndroid端末とMacをつないでみます。

Android端末側で、プログラムのインストールの画面が出てきますがキャンセルします。

Screenshot_2016-07-04-17-16-06

メディア同期(MTP)を選びます。
Screenshot_2016-07-04-17-46-50

すると、MacにAndroid端末のファイル情報が出てきます。
素晴らしいですね。

写真のコピー

Android端末の中に入っているスクリーンショットをMacへコピーしてみましょう。
PicturesからScreenshotsへ移動します。

ドラッグ・アンド・ドロップで簡単にMacへコピーできました。
Screenshots_-_L-05E

MacからAndroid端末へもドラッグ・アンド・ドロップで簡単にできました。

Android端末のカメラで撮った写真はどこ?

L-05Eの場合DCIMというフォルダの中にAndroid端末のカメラで撮った写真がたくさん入っていました。
DCIM_-_L-05E

スクリーンショットは、さきほど説明したようにPicturesのフォルダに入っているようです。

Picturesの中にはAndroid端末のカメラで撮った写真がいなかったので、どこにいるのだろうと少し探すのに時間がかかりました。

私は、Android端末は今1台しか持っていないので他の端末の情報は分かりませんが、よかったら参考にしてみてください。

ちなみに、Android端末でのスクリーンショットの撮り方は、Android端末で画面のスクリーンショットを撮影する | Internetを読んでみてくださいね。

Android File Transferの便利なところ

  • USBケーブル経由なので速い
  • サイズの大きい写真をAndroid端末からMacへ移動させる時は、さすがUSBケーブル経由なので速い。
    Bluetooth経由だと2MBとか3MBとかのかなり大きいサイズの写真は、Macへのコピーに40秒から50秒くらいかかりました。
    それが、Android File Transferだと一瞬でMacへコピーできたのでこれはありがたいですね。

Android File Transferの不便なところ

  • 手動の更新ボタンがない?
  • USBケーブルをつないでいる最中にAndroid端末で撮ったスクリーンショットをMacへコピーしようと思ったのですが、更新ボタンが見つかりません。

    仕方がないので、いったんAndroid File Transferを終了させてもう一度立ち上げてAndroid端末のファイル情報を再取得しました。ちょっと不便ですね。(Android File Transferを立ち上げたまま手動更新する方法をどなたかご存知でしたらコメントなどで教えていただけるとうれしいです)

それでも、Android端末に大量に入っている写真をMacへコピーする時には、USBケーブル経由のAndroid File Transferが重宝しそうですね。

Android File Transfer


参考ページ:

Android端末で画面のスクリーンショットを撮影する

Android端末で画面のスクリーンショットを撮ることができないかなと思って調べてみたら意外と簡単でした。

ただし、Android 4.0以降の機能らしいので気をつけてくださいね。

では、さっそく試してみましょう。

ホーム画面のスクリーンショット
Screenshot_2016-06-25-11-38-06

端末とAndroidのバージョン

私のAndroid端末はdocomoのL-05E
Androidのバージョンは4.2.2です。

スクリーンショットの撮影方法

Android端末のスクリーンショットを撮るのはとっても簡単で、

電源ボタンとボリュームの下げるボタンを同時に長押し。

ただこれだけです。

設定画面のスクリーンショットを撮ったところ
Screenshot_2016-06-25-12-38-05

電源ボタンとボリュームの下げるボタンを同時に長押ししていると画面が少し小さくなるようなシーンが出てこれでスクリーンショットが撮れています。

失敗すると?

ボリュームを下げるバーが表示される時には失敗しているのでもう一度やり直してみましょう。

ボリュームを下げる表示が出て失敗したところ
Screenshot_2016-06-25-11-42-09

慣れれば、電源ボタンとボリュームを下げるボタンの同時長押しのタイミングはすぐ覚えると思います。

撮ったスクリーンショットは、ギャラリーから確認できるので見てみてくださいね。