Sophosをインストールしアップデートと自動スキャン設定

スポンサーリンク

Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition(個人用は無償)を、インストールしてみたしまぷーです。

Sophos(ソフォス)は、30年以上ウイルス対策に取り組んでいる企業で、Fordや東芝もSophosの製品を採用しているみたいです。

Sophos Anti-Virus for Mac Home Editionの特徴

  • 個人に限り無償提供(2016年9月10日現在)
  • Windows PCに送信するWindows系ファイルもスキャンして保護
  • Mac OS X 10.6 以降に対応
  • アンインストールもちゃんとできる
  • 私自身もアンインストールを実際にやってみました。
    SophosをMacからアンインストール する方法を、事前に確認しておく | Mac
    また、アンインストール方法(英語)がYouTubeでも紹介されています。

    スポンサーリンク

    では、さっそくインストールしてみましょう。

    インストール方法

    Sophosのダウンロードページへ

    Sophos Anti-Virus for Mac Home Editionへ行って、ダウンロードボタンを押します。

    Mac_Anti-Virus、セキュリティと保護___ソフォス無償ツール

    ダウンロードボタンを押すと個人情報の取り扱いについて同意を求められます。
    名と姓、メールアドレスを入力して送信するとダウンロードできるようになります。

    Sophos Anti-Virus for Mac Home Editionダウンロードページ(英語)

    Sophos日本語サイトのダウンロードリンクで、うまくダウンロードできない場合は、Sophosの英語サイトからSophos Anti-Virus for Mac Home Editionをダウンロードしましょう。
    Mac Antivirus | Free Antivirus for Mac Tool Download | Sophos

    Continue

    ダウンロードしたら、インストールしていきます。
    Continueを押して
    Install_Sophos_Endpoint

    利用規約の確認

    利用規約を確認しておきましょう。
    Install_Sophos_Endpoint

    インストール完了

    画面の指示に従って進んでいくと、インストールが完了します。
    Install_Sophos_Endpoint

    忘れずにアップデート

    インストールが終わったらすぐにアップデートしておきましょう。
    Sophos_Anti-Virus

    ウイルススキャン

    ウイルススキャンも忘れずに。
    Sophos_Anti-Virus

    自動スキャン設定

    アップデートとウイルススキャンが終わったら、自動スキャンの設定もしておきましょう。
    自動スキャン設定をSophosにして定期的にウイルスチェック | Mac

    インストールしたあとや自動スキャンをしている最中も、Macが遅くなったような感覚はあまり感じられませんでした。

    Macの無償ウイルス対策ソフトはいくつかあるようですが、今後もこの Sophos Anti-Virus for Mac Home Editionを使ってみようと思ったしまぷーでした。

    スポンサーリンク