【はじめに】何度も観なおせる映画に出会えると、明日もがんばれる。

このページでは、映画について書いていきます。

休みの日は、よく映画を観にいくしまぷーです。

感動できる映画、泣ける映画に出会えると、また、明日もがんばろうと思えます。

スポンサーリンク

映画館にいくと、新作の予告編を観ることができます。

新しい映画の予告編は、不思議とわくわくします。

映画館で観て、DVDやインターネットで観なおすと、ちがう味わいがあります。

もう一回、映画館で観なおす映画もあります。

しまぷーが子供のころ、初めて映画館にいって観た映画は、「南極物語」でした。

昭和58年、今から30年前です。

都会では、映画館にいけるのは普通ですが、しまぷーが子供のころの田舎では大変でした。

親父は頑固でしたから、子供だけで、50キロも離れたところに映画を観にいくのは猛反対だったようです。

スポンサーリンク

大人になって、東京にでてきて、よく観たのはスターウォーズでしょうか。

スターウォーズも、4、5、6は、子供のころにテレビや衛星放送で観ました。

スターウォーズ1、2、3は、映画館にもいったし、DVDでも観なおしたし、観るたびに、新たな発見があります。

最初は本ででて、そのあと映画化されることもあります。

原作を読んでいて、映画がちがう感動を与えてくれるとジーンときます。

本には本のよさがあるし、映画には映画のよさがあります。

映画を観にいって、得をするのは、原作に出会えることです。

元となる本が、あります。

原作を、すでに読んでいると、期待が高まります。

原作とはちがうラストに、もう一度感動できます。

活力が、わいてくる映画に出会いましょう。

落ち込んだときには、映画館へでかけてみましょう。

映画を観て、感動をインプットしましょう。

スポンサーリンク

元気のもらえる映画に出会えると、明日もがんばれます。

栄養は、食べ物からとるとは限りません。

感動する映画に出会って、心にも栄養をあげましょう。

毎日の生活に、映画は、変化をくれます。

子供のころの感動を、忘れないことです。

純粋な気持ちにかえって、映画を眺めてみましょう。

いいものに、出会えます。

子供のときの気持ちに、戻れます。

純粋な気持ちに戻って、また、明日もがんばっていくのです。

■映画でやる気アップ【1】
元気のもらえる映画に、出会おう。

スポンサーリンク