映画「スティーブ•ジョブズ」を観て、逆境に負けない自分を取り戻せ。

映画「スティーブ•ジョブズ」が、11月1日に公開されます。

しまぷーも、最近、MacやiPhoneを買いました。

買ってみると、次もMacにしよう、iPhoneにしようという不思議な魅力があります。

スポンサーリンク

映画「スティーブ•ジョブズ」の予告編を観ていると、自分がつくったAppleからも追放される、友人も敵にする、でも、諦めない。

自分を貫くのは、難しいことです。

社会の矛盾に、納得のいかない瞬間がある。

「まあまあ」で、終わってしまう。

21世紀が、四半世紀終わっても、日本は、変わりません。

相手に気をつかい、周りに合わせ、反対意見は言わない言わせない社会です。

周りと戦うのが、時間の無駄と感じるのは、20年前から、変わりません。

社長の考え、上司の意見、大企業が偉くて、ベンダーは、ボロクソに扱われるのは、これから先20年30年たっても、日本は変わりません。

スポンサーリンク

個人で、立ち上がりましょう。

この映画を観て、熱い自分を、逆境に負けない自分を取り戻すのです。

映画「スティーブ•ジョブズ」公式サイト

スポンサーリンク