映画「利休にたずねよ」

2013年12月7日に、映画「利休にたずねよ」が、公開予定です。

利休役は、市川海老蔵さんです。

原作は、直木賞受賞作「利休にたずねよ」です。

スポンサーリンク

まだ、原作を読んでいなかったので、早速読み始めました。

山岡宗八さんの徳川家康の中にでてくる利休とは、ちがった感覚で描かれています。

利休は黒、秀吉は赤、というように、考え方が正反対だった両人です。

利休は、朝鮮出兵に、諫言しているのに、秀吉はそれを無視。

秀吉は、言うことを聞きませんでした。

武田信玄も徳川家康も、若いときに、大切な家臣を死なせる大失敗をしています。

そこから、この二人は、猛烈に強くなりました。

家康を強くしたのは、武田信玄です。

スポンサーリンク

歴史小説は、おもしろい。

小説、「利休にたずねよ」が、たのしみです。

そして、歌舞伎俳優市川海老蔵さんが、利休をどう表現するか、公開が待ち遠しいですね。

映画『利休にたずねよ』公式サイト

スポンサーリンク