劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』感想-もっとひねりがほしかった

IMG_0378-1
劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』を見てきました。

2014年の11月に、名悪役フリーザ始動『ドラゴンボールZ 復活の「F」』謎多し | ニュースを書いて、楽しみにしていた映画です。

フリーザは、最後どうなるのか。

スポンサーリンク

胴着のマークは、何を意味するのかなどなど。

さっそく、みていきましょう。

ネタバレになりますので、気をつけてくださいね。

ストーリー内容

公開前に気になっていた部分を、書いていきましょう。

修行で強くなったフリーザ

フリーザは、どうやって強くなったのか。

フリーザがドラゴンボールで生き返って、その後いかにしてスーパーサイヤ人ゴッドに匹敵する力を手に入れるのかを楽しみにしていたのですが、生き返った後5ヶ月間の修行で、強くなってしまうとは。

何もしなくても強かった天才フリーザ様が、真面目に修行をすれば、もっと強くなるでしょというような話。

私は、以前ストーリー予想どうやってフリーザは強くなった?で、

第7宇宙以外の宇宙に住む破壊神との戦いで、フリーザは神を超える力を手に入れると予想したのですが、見事に外れました。

スポンサーリンク

映画の中では、フリーザの修行のシーンもありません。

破壊神ビルスに匹敵するような力なのだから、どうやって身につけるのだろうと期待していたのですが、残念です。

フリーザが生き返った時代は破壊神ビルスとの戦いの後

フリーザを生き返らせたドラゴンボールは、公開されていた内容の通りで、破壊神ビルスとの戦いの後の時代のものでした。

タイムマシーンに乗って、ソルベとタゴマが、フリーザがトランクスに切り刻まれた時代まで行って生き返らせると私はストーリー予想で考えていたのですが、違いましたね。

悟空の新胴着・ベジータの新戦闘服と謎のマーク

悟空とベジータは、破壊神ビルスが寝ている間に付き人ウイスと修行をしています。

悟空の新胴着やベジータの新戦闘服のマークは、付き人ウイスが修行中にまだまだスピードが遅いですねというような雰囲気で書いた落書きでした。

悟空やベジータの新しい胴着や戦闘服がどのようにして与えられたのかは、映画の中では描かれていませんでした。

私は、破壊神ビルスや付き人ウイスが悟空たちに修行をつけて服がボロボロになり、付き人ウイスが悟空たちに胴着や戦闘服を杖を使ってプレゼントする。

あの謎のマークは、その時に、第7宇宙を現すマークとして付き人ウイスがつけたのではないかと予想していました。

破壊神ビルスが寝ている間にというところまでは読めなかったけれども、付き人ウイスとの修行やマークとウイスが関係する部分は当たったのでよかったです。

付き人ウイスは、杖を使ってブルマと通信をする仲になっています。

ブルマからの通信で、地球にフリーザがやってきたことを知った悟空とベジータは、瞬間移動で、地球に戻ってくるという流れです。

悟空とフリーザの戦い

悟空は、スーパーサイヤ人ゴッドのスーパーサイヤ人版になり髪はブルーになります。

スポンサーリンク

フリーザは、体が金色をおびたゴールデンフリーザになります。

ゴールデンフリーザのほうが強いのですが、体力がなくて悟空に徐々に押されていきます。

ソルベとタゴマ

ソルベとタゴマがどう活躍するのかと思いましたが、タゴマは、あっさりフリーザにやられて宇宙空間へ吹き飛ばされて映画の前半でいなくなります。

ソルベは、フリーザと一緒に地球にやってきます。

ソルベには、何か特殊な能力があるのかと期待していたのですが、そういった能力はないようです。

フリーザが悟空に倒されそうになる時に、岩陰に隠れていたソルベが、指につけていたリングから光線を放ち、悟空の心臓を撃つ。

悟空に油断があり、悟空はこの一撃で、虫の息となります。

悟空は、ソルベの不意打ちで倒されるのですが、いくら油断していたといっても、これだけ強い悟空なら普通よけるでしょと思います。

ベジータとフリーザ

悟空が倒されそうなところで、フリーザは、ベジータに、悟空にとどめを刺すよう命令します。

悟空のところまでやってきますが、断るベジータ。

悟空は、クリリンに残り1個の仙豆を食わせてもらって復活します。

ここで、悟空とベジータはバトンタッチ。

今度は、ベジータとフリーザが戦うことになります。

ベジータも、悟空と同じようにブルーの髪のスーパーサイヤ人ゴッドのスーパーサイヤ人版になり、その姿に驚くフリーザ。

悟空との戦いで体力を消耗していたフリーザは、ベジータに歯が立ちません。

結末

ベジータに最後の一撃を加えられそうなフリーザ。

悔しがるフリーザは、地球もろとも破壊してしまいます。

付き人ウイスによって、破壊神ビルス、悟空やピッコロ、ブルマたちは宇宙空間で生きています。

時間を3分間だけ逆戻りさせることのできる付き人ウイス。

付き人ウイスは、杖を使って、3分前へ時間を戻します。

ベジータが、フリーザにとどめを刺そうとしている。

そこへ、悟空がかめはめ波を放って、フリーザを消滅させ、地球を守るという結末です。

感想

劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、全然面白くありませんでした。

期待が大き過ぎたようです。

映画で、フリーザ復活のストーリーを描くには無理があったのでしょう。

フリーザがどうやって強くなるのかを楽しみにしていたのですが、残念です。

戦いのシーンも単調で、こんな戦いが最後まで続くのかと、途中で帰ろうかと思いました。

フリーザが地球にやってくるのをブルマたちが知ったのは、フリーザ到着の1時間前です。

なのでクリリンや亀仙人は、修行などする間もなくフリーザの宇宙船が到着したところへやってくることになります。

予告編を見て、亀仙人も地球や宇宙の危機に、修行をして少しでも強くなって立ち向かっていくのかと思いましたが、亀仙人が強くなったのではなく、フリーザ軍が弱過ぎたという内容。

1000人のフリーザ軍と戦って体力の落ちたクリリンたちが、仙豆を食べて復活します。

その様子に、少し驚くフリーザ。

中盤で、クリリンが、仙豆は残り1個しかないというようなことを言います。

この最後の仙豆を、フリーザが倒されそうな時に、ソルベあたりが何か特殊な能力を使ってクリリンから奪ってフリーザに食べさせるのかと思いきや、

仙豆は、悟空が普通に食べて、フリーザはベジータにあっさりやられそうになるというそのままの流れ。

あそこは、フリーザが仙豆を食べて復活してさらに強くなり、スーパーサイヤ人ゴッドのスーパーサイヤ人版のベジータも倒され、さあ地球がやばいぞという時に、

神となりたくましくなったデンデが登場し、悟空とベジータを救い出し、体力を回復させる。

「キサマは、ナメック星のあの時のナメック星人のガキか」みたいなことを、フリーザが言ってくれて。

デンデに救われ体力を回復した悟空とベジータの力は、飛躍的にアップする。

フリーザは、デンデによって復活しさらなる力を手にしたベジータと最終決戦へと突入していく。

ベジータがまさり、フリーザは追い詰められる。

その様子を見て、フリーザを生かしておくようベジータに言って、最後にあまさを見せる悟空。

その一瞬の隙をついて、フリーザが地球を破壊し、ベジータを殺してしまう。

宇宙空間で勝利を喜ぶフリーザ。

地球が消滅しベジータも殺され自分のあまさを悔いる悟空に、付き人ウイスがまさかの時間3分間戻し。

あまさを断ち切り、悟空が最後かめはめ波でフリーザをやっけつ大逆転。

というようなほうが、ナメック星での戦いも思い出せて、面白かったのになと思います。

もっとストーリーにひねりがほしかった劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』でした。

この映画は、ストーリーよりも、フリーザが生き返って悟空たちと戦ってまたやっつけられるという単純さを純粋に楽しんだほうがよさそうです。

今回は2Dで見たのですが、3Dで迫力を楽しんだほうがよかったのかなとも思います。

スポンサーリンク