真田広之さん出演米ドラマ「HELIX」怖いけど続きが見たい!

Helix: The Complete First Season [DVD] [Import]

真田広之(さなだひろゆき)さんが、米ドラマにレギュラー出演して活躍している記事が目にとまりました。

久々に、真田広之さんの出演作品を見たくなってきます。

スポンサーリンク

「HELIX(ヘリックス) 黒い遺伝子」

真田広之さんがレギュラー出演している米ドラマは

「HELIX(ヘリックス) 黒い遺伝子」

異国の地で、脚本家が自分のために役を書いてくれた。

こういう部分を読むと、この海外ドラマが気になってきます。

「dビデオ」で配信

日本では「dビデオ」ですでに配信。

第1話が、現在期間限定で無料配信中です(2014年11月13日時点)。

ということで、さっそく無料配信中の動画を見てみました。

おー、最初っからおっかない感じです。

スポンサーリンク

初っ端から、真田広之さんが出てきます。

真田広之さんは、ハタケ ヒロシ博士役

北極にある巨大製薬会社研究所の所長役です。

見ていて、怖い怖い。

この米ドラマ「HELIX(ヘリックス) 黒い遺伝子」は、

パニック×ゾンビ×サスペンスを融合した新感覚スリラー

とのことなんですが、黒って、迫力があります。

舞台は、北極。

どんどん人間を襲っていくようなドラマじゃないから、逆にめちゃくちゃ恐怖感があります。

でも、不思議なのが、見終わったあとやっぱり最初から見直してしまう。

スポンサーリンク

いやー、これは、またハマる海外ドラマが増えそうです。

日本のドラマとの大きな違いに市場の大きさを挙げ、「市場が世界に広がるという事は、どんなにマニアックなテーマのドラマでも、国籍、習慣、宗教感を超えて、老いも若かきも、物語を理解し楽しめるという、普遍性が求められる」とコメント。

日本と海外の市場の違い、視野の違い。

発想も広がっていくし、海外で仕事をするというのは、日本にいるのとはまったく異なる刺激があるようですね。

私は今まで、こういったニュースは全然読まないで海外ドラマを見ていました。

こうやって、演じている役者がどう考えて役作りをしているのかを知ると、また新たな視点で海外ドラマが楽しめるなと思います。

米ドラマ「HELIX(ヘリックス) 黒い遺伝子」

オススメです。

最初は、飯を食べながらは見られないかなと思いましたが、見終わったあとは、そうでもないから不思議です。すぐに見直し始めましたし。

しっかり食料を買い込んで、続きを見ようと思ったしまぷー(@Shimapoo_jp)でした。

HELIX‐黒い遺伝子‐第1話「始まり」内容登場人物まとめネタバレ注意! | テレビ番組

真田広之、脚本家の熱意に海外ドラマのレギュラー出演を決意! : 映画ニュース – 映画.com

スポンサーリンク