若い人間やバイトや日雇いを最初から馬鹿にしている奴ほど仕事ができない【小さな成長2907】

今回世話になった職場には強者のパート、バイト、日雇いがたくさんいた。

その中ですごいと思った中の一人が、俺より19歳か20歳くらい若いバイト。

俺は人に年齢を聞くことはしないが、たまたま飲み会で誰かが彼に年齢を突っ込んで知った。

そんなに若かったのかと驚いた。

社員かと思っていたらバイトですとのこと。

この人もめちゃくちゃ仕事ができた。

この人からも多くを学んだ。

この人から学んだことは、話さない指示を出さない走らない。

この人はどんなに仕事が追い込まれても、絶対に走ることはなかった。

仕事中にああでもないこうでもないと、指示を出す奴ほど仕事ができない。

俺は、今までしょっちゅう走る人生だったので反省した。

20代前半で、すでに身に纏っているあのオーラ。

彼は、天才軍師だなと思う。

普段ほとんど話さないし無口で口数が少ないが、たまに話をするといい笑顔をする。

彼から、走ったりガタガタ指示ばかり出したりしているということは、お前はだんどりが悪い仕事ができない人間なんだよということを、その無言の背中から学ぶことができた。

俺は、18年くらい社会に出て働いてようやく知ることができたが、彼はあの若さですでに多くを知っている。

ぜひ、彼とは10年後20年後に、杯を交わしたいものだ。

■成長するために<2907>
若い人間の背中から、学ぼう。