「デビアスなメイドたち」シーズン2第10話「深まる疑惑」-マリソル秘密に気づく

スポンサーリンク

血を流したイーサンが、ヴァレンティナの前に現れます。

放っておけばイーサンは死んでしまいます。

ヴァレンティナはどうやってイーサンを助けるのか。

イーサンは、ヴァレンティナに秘密を知られることなく助かるのか。

スポンサーリンク

ニコラスの看病をしていたマリソルは、秘密に気づきます。

マリソルとニコラスの関係はどうなっていくのか。

では、さっそく続きを見ていきましょう。

このページでは、海外ドラマ「デビアスなメイドたち」シーズン2第10話「深まる疑惑」の内容や感想をまとめています。

ネタバレがありますので、気をつけてくださいね。

シーズン2の全体の内容は、

「デビアスなメイドたち」シーズン2ネタバレ!内容感想まとめ

登場人物については、
「デビアスなメイドたち」シーズン2登場人物まとめ

「デビアスなメイドたち」シーズン1登場人物まとめ
チェックしてくださいね。

前回までのあらすじ

ジャンヴィエーヴの母ヴェルマが、ジャンヴィエーヴの屋敷へやってくる。

ジャンヴィエーヴは、しばらくホテルへ行くと言って屋敷からいなくなる。

ヴェルマの世話をゾイラがすることになる。

タッカーを連れてヨーロッパへ越すと言い出すペリと親権を争うスペンス。

夜、ジョギングの最中に車に引かれ難しい手術が必要になったニコラスとマリソルは結婚する。

ディディと愛し合っていると書かれたサンダースからの手紙を読むケネス。

スポンサーリンク

ケネスは、ディディと離婚する。

ロージーは、サンダースの手紙はレジーが書いたものであることを知る。

付きまとわないようタイに言うカルメン。

タイは、スペンスの屋敷へ強盗に入ってカルメンを救うという計画を立てる。

タイに協力してスペンスの屋敷へ強盗に入るイーサンたち。

カルメンは、隙をついてイーサンの腹をナイフで刺して窮地を脱する。

助けを求めてヴァレンティナの元へやってくるイーサン。

第10話「深まる疑惑」の内容

イーサンを車に乗せてヴァレンティナは、自分の家へやってくる。

イーサンは、ちょっとケンカしたとヴァレンティナに言う。

ヴァレンティナに呼ばれたレミが現れる。

母が失業したり僕が学費で困っていたりしても、叔父はせっせと美術品を買っていたとロージーに言うレジー。

だから売る。俺には代理権がある。この家のすべてを決められるとレジーは言う。

これで血は止まる。とりあえずねとレミは言う。

縫合の授業サボったか?

恩人だ。ありがとうと言いたいのかな。

そうだな。ありがとうとイーサンは言う。

イーサン、私の部屋でもう寝てとヴァレンティナは言う。

振り返るイーサンに、君の血がついた手で、彼女には触らないと言うレミ。

イーサンのケンカの話は、たぶんウソだと言うレミに、分かっていると言うヴァレンティナ。

ベルの音に、ヴェルマ様!私は犬じゃありませんとゾイラは言う。

犬ならもっと早く来るよ。

プラッディ・メアリーを。

娘か出張なんたウソっぱちさ。

あたしが出ていくまで避ける気なのさ。

あたしは出ていかないよ。ブラッディ・メアリーを!

ご自分でどうぞと言ってゾイラは歩いていく。

このページには続きがあります

スポンサーリンク