「デビアスなメイドたち」シーズン2第7話「裏切り」-オーパルがとった行動とは

スポンサーリンク

ダリアとオーパルの関係を知ったマリソル。

第7話「裏切り」では、マリソルの反撃が始まりそうです。

マリソルに問い詰められてニコラスはどう質問に答えるのか。

オーパルはしたたかですから、簡単にマリソルに屈するとも思えません。

スポンサーリンク

今後の展開が楽しみな海外ドラマ「デビアスなメイドたち」シーズン2。

では、さっそく続きを見ていきましょう。

このページでは、海外ドラマ「デビアスなメイドたち」シーズン2第7話「裏切り」の内容や感想をまとめています。

ネタバレがありますので、気をつけてくださいね。

シーズン2の全体の内容は、
「デビアスなメイドたち」シーズン2ネタバレ!内容感想まとめ

登場人物については、
「デビアスなメイドたち」シーズン2登場人物まとめ

「デビアスなメイドたち」シーズン1登場人物まとめ
チェックしてくださいね。

前回までのあらすじ

ロージーのリハビリのおかげでタイプできるようになるケネス。

レジーは、お礼にと言ってロージーを食事に誘う。

エヴリンとトニーは、協力してエイドリアンをメンタル・クリニックへ入院させる。

カルメンに好意を寄せるタイ。

カルメンは、タイが書いた詩をもとにクラブで歌う。

ゾイラは、青果市場でハビエルと出会う。

ハビエルに夕食に招かれるゾイラ。

レミは、ヴァレンティナとやり直したいが、ヴァレンティナはイーサンと付き合っている。

悔しいんだろ。金持ちがプール係に負けたとレミに言うイーサン。

オーパルは、シャンデリアの電球を交換中に脚立から落下し入院する。

スポンサーリンク

マリソルとカルメンは、ダリアの浮気相手がオーパルだったことを知る。

なぜ、ニコラスがダリアの浮気相手オーパルをいつまでも屋敷に住まわせているのか腑に落ちないマリソルたち。

退院したオーパルは、引き出しにカギがかかっていないことに気づく。

第7話「裏切り」の内容

朝、マリソルにコーヒーを用意するオーパル。

そういえば、病院まで着替えをどうも。その時に一番上の引き出しを開けました?カギが開いていましたとオーパルは言う。

触ってないわよ。単にカギをかけ忘れたんじゃない?

かもしれません。誰かが開けたなら、許せませんから。

当然よ。家は安心できる場所でなきゃとマリソルは言う。

では、コーヒーをどうぞと言ってオーパルはキッチンを離れる。

コーヒーを捨てるマリソル。

外出か?と言うトニーに、食料品店へと言うヴァレンティナ。

デパートに寄ってくれる?保湿クリームをお願いと言ってヴァレンティナに300ドルを渡すエヴリン。

2時間で戻りますと言ってヴァレンティナは出ていく。

レミ、何しに来たの?と車から降りて来たレミに言うヴァレンティナ。

女性に花をあげちゃダメ?友達にプレゼントだ。僕ら友達だろ?とレミは言う。

イーサンに会った。話もしたよ。正直言って、奴は問題アリだ。

彼の悪口を言いに来たわけ?

お花、ありがとう。でも突然来ないでと言ってヴァレンティナは屋敷へ戻っていく。

屋敷に花を置きに戻ったヴァレンティナは、スカートやズボンが脱ぎ捨てられているのに気づく。

エヴリンとトニーが愛し合っているのを見たヴァレンティナは、すぐに屋敷を出ていく。

プレゼントを!と言ってタイが屋敷に入ってくる。

信じられない。でも、もらえないわ。高価そうだもん。

あなたが僕の人生を変えた。着てみて。

腕を通すだけね。

これ、最高だわ!

困ったわ。脱ぎたくないのに、床磨きしなきゃと言うカルメン。

ハビエルの家にやってくるゾイラ。

シェフとして、他のレストランで食べるのは苦痛?

ちっとも。料理がウマければ満足だし、マズければ僕の勝ち。

君は、メイドとして、他人の家をチェックする?

しないわ。でも時々…と言って、テーブルを指でなぞるゾイラ。

この家はステキよ。温かくて心地いい。だけどメイドを雇って。

雇っている。本当だ。名コンセプシオンとハビエルは言う。

世界一キレイ好きではないけれども、10年も働いてくれている。

失敗ばかりの料理人を雇い続ける?

確かに。彼女に注意しよう。

できなきゃクビと命令して。

分かったよ。そんなに汚い?と言うハビエルに、ソファーにあった靴下を手に取って心から汚いと思っているとゾイラは言う。

パウエルさん、お薬です。

青い薬か。大好物だ。さらば、午後よと言って薬を飲むエイドリアン。

このページには続きがあります

スポンサーリンク