「デビアスなメイドたち」シーズン2第7話「裏切り」-オーパルがとった行動とは

スポンサーリンク

タフで厳しい女に見せても、実は優しくて思いやりがある。

その完璧なギャップにそそられるよと言ってハビエルはキスする。

寝室も掃除したけど、散らかしに行く?と言うゾイラを肩に担いで歩いていくハビエル。

スペンスが、店内で食事をしながら電話している。

スポンサーリンク

ペリが、僕は親失格だと?逆提訴してもいい。とにかく息子を取り戻すんだと言って電話を切るスペンス。

席を立ち携帯を操作しながら歩くスペンスに、素知らぬ顔をしてぶつかるレジー。

ああ、ロージーの弁護士かと言うスペンスに、恋人でもあるとレジーは言う。

ロージーが恋しいんだろ。彼女のテクは最高だ。とぼけるなよ。ベッドでの彼女はケダモノだ。

彼女を侮辱するなと言うスペンスに、落ち着けよ。絆を深めよう。僕らは、兄弟だろ?とレジーは言う。

レジーに殴り掛かるスペンスを、周りの客が止める。

彼女に近づくなと言ってスペンスは店を出ていく。

大丈夫かと言ってレジーを助ける男。

撮れたか?と言うレジーに、バッチリだと男は答える。

退職金だ。辞めてくれとオーパルにニコラスは言う。

マリソルのせいですね?

彼女が出ていくと。それは困る愛しているんだ。

捕まってもいいと?と言うオーパルに、捕まる時は君も一緒だ。破格の退職金を出した。イーサンにも遺産をと言うニコラス。

あなたの死を待てと?

君が出ていかなければ、財産は遺さないとニコラスは言う。

タイの部屋へ来るカルメン。

実はね、私恋人がいるのとカルメンは言う。

少し泣いたら次へ進んでと言って出ていこうとするカルメン。

スポンサーリンク

その男は幸運だよとタイは言う。

カルメンは、部屋から出てドアを閉める。

ヴァレンティナ、帰ったわ!と言っても返事がない。

今なら2人きりです。酒を飲んで淫らなことをしましょうと言うトニーにキスするエヴリン。

2人で話しながら歩いている前へただいまと声をかけるエイドリアン。

旦那様が帰りましたとヴァレンティナは言う。

治って退院した。

医者が優秀だった。もう謎の侵入者におびえたりしない。私の物を奪うなど。

では失礼する。シャワーを浴びて着替えたい。

被害妄想は厄介だ。常に見張られているという感覚は、敵でも気の毒だと言ってシャワーを浴びにいくエイドリアン。

ガステーブルを掃除しているロージーのところへレジーがやってくる。

ケンカしたと言うレジー。

何が原因でと言うロージーに、どうせネットで目にするだろうとレジーは言う。

店でケンカになりレジーを殴るスペンスを動画で見るロージー。

偶然会って挨拶をした。

そうしたら、彼が君のプライベートな話を。

彼女を侮辱するなと言ったら、暴れ出した。

偶然店にいたのではなく尾行していたのかも。僕らが付き合っていることが許せないんだとレジーは言う。

この動画を見なければ、絶対に信じられませんでしたと言うロージー。

映像は強力だ。これが真実だと言ってロージーの肩を抱くレジー。

イーサンからの電話に出るヴァレンティナ。

折り返さなくてごめんなさい。忙しかったの。土曜日は空いている。私も会いたいわと言って電話を切る。

レミからもらった草原の写真を見つめるヴァレンティナ。

タイと話して解決しましたとスペンスに言うカルメン。

ロージーから電話があって、怒っていた。

彼女の恋人を殴った。僕は悪くない。

説明しようとしたが、聞き耳を持たず、二度と会いたくないととスペンスは話す。

スペンスにハグしてカルメンはなぐさめる。

その様子を見るタイ。

夜、ニコラスがジョギングに出かける。

ダリアが死んだ橋のところで、当時を思い出し立ち止まるニコラス。

私たち、お互いが大事でしょ?と言うオーパルに、大事じゃないわ。

あなたは実験、彼との結婚生活の退屈しのぎよと言うダリア。

ウソでしょと言うオーパルに、本当よ。今、考えると、あなたには吐き気がするとダリアは言う。

オーパルは、橋からダリアを突き落とす。

また、走り始めるニコラス。

後ろから、車が迫ってくる。

車は、加速しニコラスをはねストップする。

振り返り微笑むオーパル。

第7話「裏切り」の感想

オーパルがニコラスを車ではねました。

出ていかなければ財産は遺さないとニコラスは言っていて、クビになったオーパルはニコラスを殺そうとするようです。

ダリアは、自殺ではなくて、オーパルが橋から突き落としていました。

そのことを知っているニコラス。

マリソルはオーパルを嫌っていて、ニコラスはマリソルを愛していると言っています。

オーパルは、マリソルがダリアの死の真相を知るのを恐れたのかもしれません。

ニコラスが死んでしまえば、ダリアを殺したのを知るのは息子のイーサンだけになるし、イーサンは裏切らないだろうし、うまくいけば遺産も入るし、退職金も手にしてオーパルは万々歳です。

ただ、まだニコラスと何とかしてうまくやっていこうと思っているマリソルがいます。

マリソルをそのままにしておいては、オーパルは安心できません。

もしかすると、オーパルはこれからマリソルも殺そうとするかもしれませんね。

ロージーは、レジーのことをいい人だと思い込んでいて、スペンスとの仲は悪くなる一方です。

レジーは、ケネスとルシンダがもめているのに便乗してケネスの法定代理人になっているし、なかなかの曲者のようです。

人のいいロージーが、このままレジーと結ばれてしまうのか。

タイとカルメンがギクシャクしてきたし、エイドリアンはエヴリンとトニーの浮気に気づいているようだし、だいぶ話が動き始めました。

ゾイラやヴァレンティナがどうなるのかも見逃せませんね。

この後も楽しみに「デビアスなメイドたち」シーズン2を見ていきましょう。

第8話「危険な愛情」
「デビアスなメイドたち」シーズン2第8話「危険な愛情」-ニコラスの過去

「デビアスなメイドたち」シーズン2ネタバレ!内容感想まとめ
出典:

スポンサーリンク