「デビアスなメイドたち」シーズン2第8話「危険な愛情」-ニコラスの過去

スポンサーリンク

ニコラスを車ではねるオーパル。

ニコラスは無事だったのでしょうか。

ニコラスが死なないとイーサンに遺産が遺らないし、ニコラスには出ていくよう言われてしまうしオーパルは追い込まれています。

追い込まれているオーパルを、さらにマリソルが追い込むようなことをしそうでこのあとの展開が気になります。

スポンサーリンク

では、さっそく続きを見ていきましょう。

このページでは、海外ドラマ「デビアスなメイドたち」シーズン2第8話「危険な愛情」の内容や感想をまとめています。

ネタバレがありますので、気をつけてくださいね。

シーズン2の全体の内容は、
「デビアスなメイドたち」シーズン2ネタバレ!内容感想まとめ

登場人物については、
「デビアスなメイドたち」シーズン2登場人物まとめ

「デビアスなメイドたち」シーズン1登場人物まとめ
チェックしてくださいね。

前回までのあらすじ

たまたま屋敷に戻ったヴァレンティナは、エヴリンとトニーが愛し合っているのを見る。

メンタル・クリニックで静養中のエイドリアンにエヴリンとトニーのことを聞かれ、とぼけるヴァレンティナ。

スペンスがロージーの元恋人と知ったレジーは、スペンスを挑発しロージーとの仲を悪くさせる。

青果市場で知り合ったハビエルとデートするゾイラ。

タイにキスされたカルメンは、恋人がいる。有名人よとタイに言って諦めさせる。

レジーにハメられ、ロージーに誤解され二度と会いたくないと言われたと言うスペンスをハグしてなぐさめるカルメン。

スペンスとカルメンがハグしているのを見て、タイは不審に思う。

ダリアの浮気相手がオーパルであることを、マリソルはニコラスに問いただす。

マリソルに、オーパルと同じ家にはもう住めないと言われ、ニコラスはオーパルに破格の退職金を渡し、もし出ていかないならイーサンに遺産は遺さないと言う。

夜、ジョギングに出たニコラスを車ではねるオーパル。

第8話「危険な愛情」の内容

朝、携帯が鳴り起きるマリソル。

スポンサーリンク

婚約者ですが、そんな…

母さん、大変だ。車がないと言うイーサンに、朝6時よ、静かにとオーパルは言う。

ゆうべ駐車した場所にないんだ。

警察に電話する。

泥棒じゃないわ。私が借りたのと言ってイーサンの携帯を奪い取るオーパル。

オーパル、ニコラスが車にはねられたわ。

ご無事なんですか?

分からない。

病院に行くわ。

運転します。落ち着いて。

マリソルは、カギをオーパルに渡して急いで外へ出ていく。 

母さんと言うイーサンに、何も言うなという素振りをしてオーパルも出ていく。

疲れているようだなと言うエイドリアンに、こんな会話で毎日が始まるからよとエヴリンは言う。

ベッドの寝心地は?

いいわ。1日8時間寝てると言うエヴリンに、本当に寝ているのかと聞くエイドリアン。

奥様、作業完了です。ご用がなければ…と言うトニーに、ないわ。いい休日をとエヴリンは言う。

休日か。何をする予定だ?とエイドリアンは言う。

ちょっと雑用を。

女と密会でもするんだろ。

女はイチコロだろ?なあ、エヴリン?彼に女性がいないなんてヘンだよな?若い恋人がと言うエイドリアン。

ヴァレンティナにコーヒーをとトニーに言うエヴリン。

私が行こうと言って、エイドリアンは歩いていく。

バレてますと言うトニー。

疑っているけど確信はない。

では、監視される?

ええ、バッチリね。

今後お楽しみは?と言うトニーに、ひっそりと続けましょとエヴリンは言う。

カルメン、近々ロージーに?と言うスペンス。

電話を無視されている。このメモを渡してくれないか?

それは、できません。

シェービングクリームが頬に…

このページには続きがあります

スポンサーリンク