「デビアスなメイドたち」シーズン2第8話「危険な愛情」-ニコラスの過去

スポンサーリンク

私は、アリバイが必要だわ。

僕が助けるなら、条件がある。

母さんが家にいたと証言したら、出てってくれ。

僕の前から消えてくれ。5歳の時からウソをついてきた。

スポンサーリンク

共犯は、うんざりだ。

愛しているよ。でも、母さんの秘密より自分の将来が心配だとイーサンは言う。

ルシンダがロージーに怒鳴ってたのよとケネスに話すディディ。

レジーが横で聞いている。

それで、ロージーが辞めるかも。

ロージーが好きでしょ。ロージーの可愛い息子も。辞めたら悔やまれるわ。

では、どうすれば?と言うケネス。

ルシンダのことを考えれば、自立させるべきですとレジーはケネスに言う。

叔父さんお帰り。

話がある。お母さんが迎えに来る。この家にはお前を置いておけないとスペンスはタイに言う。

カルメンを独占したい?

彼女とは付き合っていない。お前は混乱している。

カルメンと話したいと言うタイ。

お前が去るまで、彼女は戻ってこない。

カルメンは僕を愛していると言うタイに、愛していないとスペンスは言う。

エヴリン、セラピーに行く。ヴァレンティナに運転を頼みたいとエイドリアンは言う。

トニーではなくて?

彼は、カギの修理で手が離せない。

スポンサーリンク

行くぞと言って出ていくエイドリアンにヴァレンティナはついていく。

歩いてくるトニーに、罠よ。家中にカメラがあるとメモを見せるエヴリン。

なぜ、止まるんです?遅刻しますよと言うヴァレンティナに、セラピーはないとエイドリアンは言う。

さあ、始まるぞと言って、タブレットをタップするエイドリアン。

カギの修理が終わりました。他にご用は?

じゃあ、次は、買い物よとトニーに言って歩いていくエヴリン。

カメラに気づいた。常に左の顔を向けているとエイドリアンは言う。

屋敷から車に乗って出てきたエヴリンとトニーの車を見て、追えと言うエイドリアン。

カメラがあるなら、お楽しみは、もうナシ?とエヴリンに聞くトニー。

家の中ではナシなだけ。

車にはカメラは仕掛けてないはずよとエヴリンは言う。

道の途中で、エヴリンを乗せた車が止まりトニーが後ろの席へ入っていく。

ここにいろ。やっと決着がつく。勝ち誇ってやると言ってエイドリアンが出ていく。

しかし、トニーに抱かれているエヴリンを見て、エイドリアンは静かになってしまう。

木に寄りかかっているエイドリアンのところにやってきたヴァレンティナは、エイドリアンに帰るようすすめる。

今朝はどこへと言うゾイラに、 キンボール先生のところよと言うジャンヴィエーヴ。

腎臓に問題があって、どうも働きが悪いみたい。

仕方ないですね。命には関わらないでしょ?

関わるかも。私くらいの年になるとね。もう46歳じゃないから。

今晩は、ハビエルの店へ行きましょう。彼が奥様を気に入って、連れてこいと言うんです。

7時に出ましょう。

ゾイラ、あなたの長所を?

ウソをつくタイミングを心得てるとジャンヴィエーヴは言う。

父に追い出されたわ。メイドをイジメるなら出てけとと言うルシンダに、私はケネス様には何もとロージーは言う。

友達だと思っていたのに。

友達です。行かないで。

お芝居はやめて。あなたも彼らと同じよ。地獄へ落ちればいいと言ってルシンダは屋敷を出ていく。

ケネス様にお話を。娘を追い出したんですとロージーはレジーに言う。

ディディだよ。ルシンダを嫌っていた。だから君を口実に追い出した。

利己的で人を操る。よく同居できるよ。

彼女が出ていけばいい。

注意してれば、チャンスが訪れるかもとレジーはロージーに言う。

お祝いだけど、また今度にしないか?とカルメンに言うスペンス。

タイとの一件をパーッと忘れなきゃ。医者もパーティーを勧めてたわと言うカルメン。

確かにな。君は大丈夫?

落ち着きました。

カルメンは、テーブルの掃除を続ける。

建物の陰からカルメンの様子を見つめるタイ。

ブーケを持ってくるオーパル。

今晩出ていきますと言う。

お願いがあります。イーサンは家に置いてください。

イーサンのことは大好きよ。

私のすべてですと言うオーパル。

珍しい状況ですが、結婚式を執り行いたいと思います。

病室で結婚式を挙げるマリソルとニコラスの様子を見ながら、オーパルはダリアを突き落とした夜のことを思い出す。

黙っててくだされば、私も秘密を守ります。

あなたが何を隠しているのか、ダリア様に聞きました。

私と息子の面倒を一生見てください。

あなたが人殺しということは黙っています。

お二人を夫婦とします。花嫁にキスを。

キスするニコラスとマリソル。

第8話「危険な愛情」の感想

ニコラスも過去に人を殺していたようです。

オーパルはダリアを殺してしまって、お互い自分の秘密を守ろうとして今までひっそりと暮らしていたところへマリソルがやってきてオーパルは追い出されることになりました。

イーサンに出ていくように言われなければ、オーパルはまだまだマリソルと戦ったのでしょうが、イーサンに出ていくように言われてオーパルはショックだったでしょう。

イーサンは、小さな時からオーパルのことを秘密にして生きてきて、でも、アレハンドロを友達が殺してしまって、本当なら強盗なんて最初からやらなければよかったのに、結局人生がおかしくなってしまった。

イーサンは、ヴァレンティナとうまくやっていこうとしています。

しかし、レミがいるし、今後、イーサンとヴァレンティナとレミの関係はどうなるのか。

イーサンは、それでも冷静だから、レミを殺すようなことはしないと思いますが、このままヴァレンティナとすんなりうまくいくとは思えません。

タイは、カルメンを物陰から見るようになってしまって、このあとカルメンが大丈夫か心配です。

ロージーが好きになったレジーは、スペンスをはめてケネスをはめてルシンダをはめて、今度は、ディディもはめようとしています。

レジーは何をしようとしているのか。

ロージーがだまされたままレジーと一緒になることが、今後起こらないよう願いたいです。

意外な展開を見せるのが、ジャンヴィエーヴ。

もしかすると死ぬかもしれないと言うジャンヴィエーヴを、ゾイラは励まそうとハビエルの店へ行こうと誘います。

ジャンヴィエーヴが元気になって、ゾイラとハビエルがこのまま結ばれるとハッピーな気がしますが、そうもいかないのでしょう。

ゲームを楽しまないとと言っていたエイドリアンが、実際のエヴリンとトニーの抱き合う姿を見て、がっくりきてしまいました。

エイドリアンは、孤独になってしまいましたね。

本当に、セラビーに戻るようなことにならなければいいですが、それでは話が終わってしまいますから、ここからもう一度元気になって、きっとエイドリアンは何かをやってくれることでしょう。

シーズン1からの登場人物が、ピンチなシーズン2です。

どうやってピンチを乗り切っていくのか。

このあとの続きに注目していきましょう。

「デビアスなメイドたち」シーズン2ネタバレ!内容感想まとめ
出典:

スポンサーリンク