「デビアスなメイドたち」シーズン2ネタバレ!内容感想まとめ

スポンサーリンク

このページでは、海外ドラマ「デビアスなメイドたち」シーズン2の内容や感想をまとめています。

ネタバレがありますので、気をつけてくださいね。

シーズン2の結末については、
「デビアスなメイドたち」シーズン2最終話第13話内容感想まとめ

登場人物については、
「デビアスなメイドたち」シーズン2登場人物まとめ

スポンサーリンク

「デビアスなメイドたち」シーズン1登場人物まとめ
をチェックしてくださいね。

第1話「理想の夫」

1999年、ビバリーヒルズ。

橋の上で、ニコラスと妻ダリア、メイドのオーパルの3人で口論となる。

その様子を見守るオーパルの息子イーサン。

ダリアの叫び声が聞こえる。

2014年、ビバリーヒルズ。

ニコラスの屋敷の前に1台の車が止まる。

プロポーズするんだ。彼女を愛している。やっと前進できるとニコラスはオーパルに言う。

ニコラスの屋敷へ入ってきた女性とキスするニコラス。

第1話「理想の夫」詳細
「デビアスなメイドたち」シーズン2第1話あらすじと感想

第2話「崩壊した家族」

アメリカに残れることになったロージーは、ケネス家のメイドとして働くことになる。

結婚生活がうまくいかないゾイラと夫パブロ。

ニコラスの家へ引っ越し棚の掃除をしていたマリソルは、オーパルを家から追い出しなさいという古いメモを見つける。

どうにかアレハンドロとの婚約パーティーを開くところまでこぎつけたカルメン。

そのアレハンドロとカルメンの婚約パーティーに強盗が現れる。

第2話「崩壊した家族」詳細
「デビアスなメイドたち」シーズン2第2話「崩壊した家族」-アレハンドロとカルメンの運命は

第3話「揺らぐ信頼」

ロージーとゾイラに、オーパルのことについて書かれたメモのことを相談するマリソル。

スポンサーリンク

イーサンにダリアの写真を見せてもらったマリソルは、エヴリンがダリアと友達だったことを知る。

ダリアのことをマリソルに聞かれるエヴリン。

これは最低な陰口よ。ニコラスは誰ともデートをせず15年間独りだった。男には欲求がありそばにはオーパルがとエヴリンはマリソルに話す。

ケネスの往診にやってきたディディの知り合いの医者。

改善の兆しはまったくないと言う医者の言葉にロージーは納得がいかない。

第3話「揺らぐ信頼」詳細
「デビアスなメイドたち」シーズン2第3話「揺らぐ信頼」-ヴァレンティナ気持ちが揺らぐ

第4話「妄想」

アレハンドロの屋敷を出ることになり、カルメンは仕方なく職探しに。

強盗に入られたあとノイローゼ気味のエイドリアン。

エヴリンはトニーと協力して、さらにエイドリアンに恐怖心を抱かせる。

最初はケンカしていたが徐々に仲良くなっていくヴァレンティナとイーサン。

ジャンヴィエーヴは、レミの同僚の医師から電話を受ける。

第4話「妄想」
「デビアスなメイドたち」シーズン2第4話「妄想」-マリソルとニコラスの関係はどうなる?

第5話「争いの種」

イーサンと新たな毎日が始まりそうだったヴァレンティナは、レミのことをジャンヴィエーヴから聞かされる。

スペンスは、姉の出張の間、姉の息子タイを預かることになる。

このページには続きがあります

スポンサーリンク