気になる記事はPocketで保存!スマホやPCで楽々見直し

スポンサーリンク

Pocketを使うと、気になるネットで見つけた記事を気軽にブックマークできます。

このPocketのいいところは、スマホやPCで、あとから見直しができるところ。

私はMacを使っているので、さっそくMacのChromeで、PocketのBookmarkletを使えるようにしましょう。

(Bookmarkletとは、ワンクリックでやりたいことを操作してくれるボタンのようなブックマークのようなもの。習うより慣れよ。詳しくは、ググってください)

Pocket__How_to_Save1

Pocket Bookmarklet設置

Pocket: How to Saveへいくと、‘Connect Now’のボタンがあります。
Pocket__How_to_Save

‘Add extension’で追加します。
Pocket__How_to_Save2

‘Sign Up’か‘Log in’すると、
Pocket__Sign_Up

右上にPocketのボタンができて、スマホでPocketへ共有した記事がMacでも見られるようになりました。
Pocket__My_List

試しに、Yahoo!の記事をPocketに保存してみます。

pocket1

Pocketに保存した記事を見るには、controlを押しながらPocketボタンをクリック
‘Open Pocket’で、Pocketに保存した記事を見ることができます。

Open_Pocket

Pocket__My_List2

スマホにもPocketのアプリを入れておけば、Macで保存した記事が読めるようになっています。

September 4, 2016 93550 PM GMT+0900

各デバイス用アプリをインストール

Pocket: How to Saveから、各デバイス用のアプリをインストールしましょう。

これで、いつでも気になる記事をスマホやMacなど色々なデバイスで、楽々チェックし直すことができますね♬


参考ページ:

キャプチャー・スクリーンショットに便利なMac用Skitch

Skitch___Evernoteさくさくスクリーンショットが撮れるMac用Skitch

Skitchは、Evernoteが提供している画像編集アプリです。Evernoteと同期することで、さくさくスクリーンショットが撮れます。矢印で強調したり蛍光ペンでアクセントをつけたりできて、Skitchを使うと視覚的にメッセージを伝えることができます。

このページでは、ダウンロードしたときに分かったSkitchの簡単な操作方法をまとめました。

Mac用Skitchのダウンロード

では、さっそくSkitchをインストールしてみましょう。

SkitchはApp storeで検索すればインストールできます。

また、EvernoteのSkitchのページへいってMac版をダウンロードすることもできます。
(iPhoneやAndroid端末でアクセスすれば、iPhone用やAndroid用のアプリをダウンロードできます)

Mac版をダウンロード
Arc_and_Skitch___Evernote_Mac版をダウンロード

ダウンロードしたアイコンを開くとSkitchが立ち上がって、すぐに使えるようになっています。

立ち上がったSkitchの初期画面
2014-05-24_2151

スクリーンショットのとり方

試しに、先ほどのEvernoteWebページのスクリーンショットをとってみましょう。
Safariのウインドウが複数立ち上がっている場合は、一番手前にEvernoteのページをもってきます。

Evernoteのページを一番手前へ
Arc_and_Skitch___Evernote_and_Google_and_Yahoo__JAPAN_and_Dashboard_‹_WordPress_—_WordPress

プルダウンからScreen Snapを選択
Skitchに戻って、プルダウンからScreen Snapを選びます。
2014-05-24_1950

十字のカーソルが出てくるので、ページをドラッグアンドドロップすれば簡単にキャプチャーできます。

キャプチャー後のSkitch画面
2014-05-24_1633

保存するには?

左上にあるSign in to Save to Evernoteを選択して、Evernoteに保存してみましょう。

Evernoteへログイン
Evernoteのアカウントとパスワードを入力して、Evernoteにログインします。
2014-05-24_1634

ログインすると、同期が始まってEvernoteに保存してくれます。

保存した画像はどこに?
アカウントの右にある四角いホームボタンを押せば、保存した画像がでてきます。

アカウント右の四角いホームボタンをクリック
Arc_and_Skitch

ダブルクリックで編集
ダブルクリックすると、編集できます。
Pasted_Image_5_25_14_1_45_AM

さくさくスクリーンショットが撮れる
Evernoteと同期しているので、さくさくスクリーンショットが撮れます。
さくさくスクリーンショットが撮れるMac用Skitch

保存した画像を複製するには?
コピーアンドペーストで、簡単に複製できます。
Pasted_Image_5_25_14_1_34_AM

Add to iPhotoでMacへ

画像を選択して、ShareからAdd to iPhotoを選択すれば、Macに保存してくれます。
Evernoteにログインしていなくても、MacのiPhotoへ追加することができます。
Pasted_Image_5_25_14_2_45_AM_Add_to_iPhoto

WordPressからiPhotoへアクセスして画像を読み込めば、サイトにアップできます。

矢印や蛍光ペンで目立たせることができて、Skitchをつかうと画像編集が楽しくなりますね。

キャプチャーアプリ「Jing」をインストール

Jingは、MacとWindowsに対応しているフリーのキャプチャーアプリです(動画を扱うには有料のようです)。

コグレマサトさんとするぷさんが書かれた

[amazonjs asin=”4844331779″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意”]

で紹介されていたので、しまぷーもさっそくダウンロードしてみました。

Continue reading “キャプチャーアプリ「Jing」をインストール”